4年目にて初パンク

まだ一度も行ったことのない峠の先の湖まで行こうと思い、1時間半ほどかけて麓に着きました。ここまで25kmくらい。さて、と登り始めたのだけど4kmで、派手な破裂音とともに後輪がパンクしてしまいました。
タイヤのサイドが裂けてました。実は2週間前のレース機材を交換せず、そのままお出かけしていたのです。
軽量なタイヤ(パンクしやすいとの噂のある)アルトレモRと、大事な大事なヅラエースホイールの組み合わせ。
レースでなくて良かった。
2,3cmの切れ長さだったので、このままではチューブを交換しても再度パンクが予想できます。困ったー。
さあ、どうやって脱出したのか。・・・あまりにも情けないので省略。親切な人に助けてもらいましたー。
家に帰って、久々にパンク修理の練習。
31.1km, 556m, 20.1km/h, 135/183bpm (心拍計は信用できない日)

第7回Mt富士ヒルクライム 前日 食べ歩き篇

今年の三戦目は、第7回Mt富士ヒルクライムです。前日はこんな感じ。
お昼ごはんは、去年も購入して気に入ったパン屋ラ・ブーランジュリーで買ってみました。ハード系のパンはとても良いのだけど、初挑戦してみたデニッシュ系はちょっと生地が重たい・・・。写真は、フィセルとショコラ・オ・ザマンド。
100605_1242~0001.jpg100605_1252~0002.jpg
富士スバルラインの料金所より下を往復して、30分間のアップ。受付終了後、お宿に向かいます。
素泊まりなので、夕食はほうとう屋さんに。この不揃いな麺の食感が良いです!
100605_1731~0001.jpg
8時ごろ就寝。8時間睡眠です。
当日篇に続く。

2009年振り返り 車でお出かけ篇

自転車を積める車に変えたのが1月。それまでは、2ドアクーペに乗っていたのだけど、自分のエンジンを鍛えることに興味が移ってしまったのです。これで遠出に困らなくなった1年でした。
3月 久慈川サイクリングロード 47km, 221m, 18.3km/h, 113/165bpm
090329_1332~0001.jpg
写真は棚倉城で咲いてた梅だったかな?
棚倉から矢祭までの全区間を往復しました。山に挟まれた川沿いを走る平坦コースで、箱庭的な美しさが素敵。並行する水郡線の列車と競争したくなりますが、当然、負け。往路は追い風で楽々だったのですが、帰りは向かい風でしんどかった。
8月 長峰山(長野県) 17km, 492m, 13.6km/h, 129/174bpm
090812_1057~0001.jpg
北アルプスの山々! とても素晴らしい眺めでした。でも、登りきるまではこの風景は見られません! お盆なのに、人もまばらで良いところでした。地元の料理だという、ニジマスの円揚げ(つぶらあげ)定食をいただいて大満足。
9月 渡良瀬遊水池 52km, 164m, 19.2km/h, 104/154bpm
関東平野で育った私は、平野を見ると心が落ち着きます。ヒルクライムを活動の中心とする「ふくふく29%」メンバーとしては失格ものの発言ー。群馬、埼玉、千葉、茨城の4県をちょっとずつ走りました。普段のコースとはまったく違った風景は楽しいものです。でも、ここで時速0kmで落車して、砂まみれになりました。
9月 磐梯吾妻スカイライン 53 km, 1031m, 18.4km/h, 133/173bpm
090926_1151~0002.jpg090926_1151~0001.jpg
日本のモン・ヴァントゥー。お手軽にツール・ド・フランスな気分になれます。有料道路ですが、自転車なら150円で走れる。紅葉シーズンより早かったので、比較的空いていて安全に走れました。綺麗な眺め。ややガスがかかっていたのが残念。土湯側から登ったのですが、次は逆の高湯側から登るコースに挑戦してみたい。

2009年振り返り ロングライド篇

師走です。1年を振り返ります。
今年は初めて100km越えの遠出に成功しました。走る人にとっては、どうということのない距離かもしれないけれど、私にとっては大きな挑戦だったのです。
一回目、7月 岳温泉 105km, 842m, 21.8km/h, 119/176bpm
道端にすべり止めの砂箱を見かけたら・・・確実にしんどい区間となります。足湯につかり、温泉まんじゅうを食べ、遊んだ一日でした。
二回目、9月 白河 南湖公園 113km, 606m, 21.5km/h, 128/168bpm
090913_1130~0001.jpg090913_1150~0001.jpg
比較的平坦なコース。道に迷いつつ、なんとか往復できた! 南湖公園で写真を撮ろうとしたら自転車が倒れてしまって目立つ傷ができてしまいました。おだんごを食べてきましたよー。
三回目、11月 あだたら高原スキー場 1?? km
091108_1255~0001.jpg
途中でGarminの電池が切れて距離が測れなかった。おそらく、一日の獲得標高記録を達成したはずなのだけれど、残念です。岳温泉の温泉街はかなりの勾配で、そこを抜けて山道に入ったすぐのところも、かなりきつめ。紅葉シーズンにはもう遅かったのだけど、ゴンドラの駅の周囲には家族連ればかりー。観光地に独りで行くのは寂しいものです。朝、霧が晴れなくて出発が遅れてしまったため、帰路は日没との戦いで心底焦ったのでした。
さて、、、傾向として
レースの次の週は無理をしたくなる
ようです。(9月と11月)