今日は乗鞍のマウンテンなサイクリングの日。敬意を表し、1200m以上の獲得標高ということで、母成峠とレークラインの未踏欲張りコースを思いついた。未踏なので本当の獲得標高は知らない。生きて帰れるのかすらわからない。 日の出後5:20出発。20km走って、ローソンに寄って食料調達。ついでに雨雲レーダーを見ると、山方面は雨。水色どころか青色の降水量だし、雲も大きい。平地もあと1時間少しで雨が降ってくる。…続きを読む “マウンテンじゃないサイクリング, Plains not mountains”

昨日、寝る前まではまた5時台発で御霊櫃峠でタイム計測と思ってたんです、寝る前までは。 起きれなくて、さてやる気もなくで、三春にコース変更。7時過ぎにようやく出発。曇りで思ってたよりも暑くない。ボトルは2本持ち。 三春に行くと「ペダリング開眼じゃー」となってしまう癖を考察するに、坂は多けれど3分程度で終了するので、真に疲れた状態になる前に終わってしまうからだね。今日は開眼しないことをミッションとしま…続きを読む “夏の桜見, Cherry tree viewing in summer”

Garminさん、オートポーズに泣かされる。 暑い中を走れる自信なく、5時出発。 体重が減ったので御霊櫃峠に再度タイム計測しに。 山の上は雲がかかってる。無風。遠出はしない予定なので、ボトルは1つのみ。 距離とタイムが合わないなと思ってたら、レースの時にGarminのオートポーズをオフのままにしていた。有効にしてタイム計測を始めたら、それがよくなくて、オートポーズ頻発。帰宅してから、GCかStra…続きを読む “御し難き者、汝の名は, Uncontrollable device”

レース記録はこちら。 http://f-eastwind.link/archives/3124 おまけの登山記はこちら。 http://f-eastwind.link/archives/3107 以前、枝折峠でもけけさんが猫面を入手したときの画像を見て、そのブサかわいい猫の印象が忘れられず。 今回の観光ミッションはスイカと猫面。 浦佐へ移動します。毘沙門堂、立派な門の構えである。猫瓦が2つ池のほと…続きを読む “2019 枝折峠ヒルクライム レース後観光編, Tourism in Nigata”

枝折峠ヒルクライムレース編はこちら。 http://f-eastwind.link/archives/3124 観光後日編はこちら。 http://f-eastwind.link/archives/3161 枝折峠ヒルクライムの次の日は巻機山に上ってきました。 百名山の一つですが、その奥の牛ヶ岳までのコースが思いの外、よかった。平日なので人も少なく。 そして帰路で知り合った女性と、延々とマラソンと…続きを読む “巻機山で夏を満喫, Summer vacation on Mt.Makihata”