福島県南部周遊コースを楽しむ – しかし、今年一番の強度の高いトレーニング –, The toughest training of the year

裏磐梯や、時空の路のレースでお会いする茨城のヘレンさんと旦那様のリチャードさんのお誘いを受けて、古殿町までひゅーんと車載して行きました。
ご夫婦で仲良く、走っているお二人なのです。
IMG_1285.jpg
そして、そのコース選定はストイックな山岳コースが主なのです。
お二人は先週は赤城のレースに出ているので、調整は万全に見受けられます。私といえば、裏磐梯後に、オフシーズンな気持ちでさほど練習もしてないので、かなり怪しい状態です。
いやもう、ドキドキです。道順は覚えようと思っても、難しくて無理! 千切れたら帰れなくなりそう。。。
というわけで頑張ってついて行きました。上り下り、上り下り、以下、永久ループ。
平坦もありましたが、ほとんどは上っているか下っているかで、心底この地形を恨めしく思いました。コースプロファイルでは分かりづらいのですが、終盤の細かな上り下りは脚に堪えます。心拍160-170bpm出ているのですけど、速度が上がらない悲しさー。
リチャードさんは、もちろんスイスイと先に行き、ヘレンさんも私がへたっている間にささっと前に行くと、すぐに背中が見えなくなってしまいます。(度々、お待たせしちゃってすみません)
来年のレースも、ヘレンさんについて行けるかどうか、まったくもって自信なし、です。
遅いヒトにおつきあいくださいまして、ありがとうございました。苦しいながらも、楽しい一日でした。

95.4km, 1586m, 19.9km/h, 149/179bpm, 84/244 watt

福島県南部周遊コースを楽しむ – しかし、今年一番の強度の高いトレーニング –, The toughest training of the year” への4件のフィードバック

  1. なかなか良いアベレージですよ!
    はじめてのコースはそんなものです。
    乗り慣れた方にはかないませんね。
    昨日は久しぶりに暑かったし、体調もいまいちだっ
    たのでしょう。
    これに懲りず自転車を楽しもうよ(笑)

  2. 天気も今ひとつでした。
    道路の水が跳ねて、お尻が濡れてしまうのはまいりました。チェーンやホイールに付いた泥は、情け無い程です、これからチェーン洗浄をします。
    コース設定で100km未満に拘って、平坦路が少なかったのは失敗でしたか、距離が伸びてもバランス良く設定すればと反省しております。次回の課題と言う事で。

  3. ■deepさん
    一人だったら、この獲得標高でこの平均速度はあり得ません。(笑) 
    このくらい平然とこなせるようになりたいものです。
    昨日、会津はお天気よかったみたいですね。中通りは、ちょっと雨と曇りで。。。天気予報にちょっとだまされちゃった。
    ■リチャードさん
    100km越え! お手(お脚)やわらかにー。(笑)
    毎週こんな難しいコースを走っていたら、速くなってしまいますね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。