10月開催の佐渡ヒルクライムの参加ガイドが届く。すでに参加者リストが含まれているってのは親切です。女子5名ですか、そうですか。 そろそろ福島空港CCへ行く季節です。ここは、距離こそ4kmですが、10%越えの勾配が続くため、かなり足をつきたい衝動にかられる難所。仮想(プチ)佐渡スカイラインです。 交通量が少ないのが長所。往復する間、車1台、猫1匹にしか出会いませんでした。 先週の感覚のペダリングでO…続きを読む “急坂トレーニングの季節・・・そして去年の自分に負けた”

午前2時帰宅(遊び過ぎ)、6時起床。朝、あまりにも空気が涼しくて、気持ちよい日だったので、きちんと外を走る気になりました。南へ向かいます。 乙字ヶ滝。 空が青いこと。 福島空港の前を通って引き返します。今日のペダリングは悪くはなかった。・・・と、いうよりこうしたらもっと坂が楽に登れるのではないだろうかというヒントを得たような? 次は、もっときちんとした登りのコースに行って、タイムを計ってみよう。 …続きを読む “空は秋”

今回で4回目の出場です。試走に行こうと思いながらも、なんだかんだで機会が作れず本番に臨みました。前日に睡眠時間7時間を確保しようとするも、夜中に目覚めてしまいました。 頭痛で。 レース直前だったらDNSものの凶悪さ。薬を飲んで、1時間。治まったので、就寝。実質5.5時間睡眠です。 朝4時に出発です。今朝は星が綺麗でした。 受付して、大根3本を参加賞としてもらいました。数年前の山塩ようかん、カムバッ…続きを読む “2010年 第5回裏磐梯スカイバレーヒルクライム”

去年の振り返りですので、記憶違いあり? 佐渡に上陸。相川まで車で移動していると、右手に見える山のありえない高さに恐れおののきました。海抜0メートルから、急に高い山がそびえてる印象です。あそこに登るのでしょうか。 車でコースの下見をして、さらに恐怖倍増です。Garminの勾配情報によれば、一時的に20%超えの場所もあるし、絶対にアウト側に行かないと転んでしまいそうなS字ヘアピンもある。途中で下りがあ…続きを読む “2009年振り返り 第1回佐渡ヒルクライム篇”

5月以来の三春です。前回、勘違いして行けなかった坂に再挑戦です。後で地図を見て気づくのですが、わざわざ東部ニュータウンとさくら湖を経由しているので、ここに辿りつく前に、アップダウンのある道で、すでに疲れているとも言える。。。 最初は下り坂。3km行ったら引き返して登るコース。 風情のある、みそしょうゆの製造所(?)。タイムを取ろうとラップボタンを押した後に、立ち止まって写真を撮ってしまいました。 …続きを読む “新規コースに挑戦”