ツール・ド・八ヶ岳 2010 に行ってきました

土曜日朝に外を見たら雪がドサドサ降っていて、うわーん、と心配になる展開。東北道も事故のため通行止めで、途中まで下道で行くことに。
が、その後は順調。お昼は佐久でこんな変わったお蕎麦をいただきました。
100417_1227~0001.jpg
八千穂高原スキー場にて受付終了。15時頃からウォームアップ程度の試走。
———–
100418_0909~0001.jpg
さて、レース当日です。スキー場の駐車場に車を停めて、スタート地点まで下ります。今回はハーフコース15kmへの出走です。スタートが一番最後なのでなんだか寂しい。男子ハーフと同時スタートしましたが、人数が少ない女子なので、すぐに目標となる人がいなくなってしまって、モチベーション維持が難しい展開です。淡々と進むほかありません。
ハーフコースの印象だけですが、勾配がきついところがあっても長く続かないので、息を入れつつ進むことができる感じです。逆に言えば、自分に喝を入れないと、タイムが伸びないかも。
今回はこんなパーツを投入しました。
デュラエースホイール(左)でございます。(愛をこめて「ヅラエース」と呼んでおります) 普段使いのフルクラムレーシング7(右・重量振り切れてエラーです)に比べて、一つ300gは軽量になっている様子。
100411_0750~0001.jpg100411_0754~0001.jpg
さて、残り1km表示が出てから、俄然やる気になり飛ばしてみました。が、残り500mで力尽きました。計算できなくて、カッコ悪い、と思いながらヨロヨロとゴール。
そんな訳で、こんな景品をいただきました。着ぐるみ大好きなので、「アルクマ」に触れて嬉しかった。
100419_1349~0002.jpg
14.9km, 794m, 13.6km/h, 173/181bpm

峠に行く

昨夜、なぜか腰痛で熟睡できず。そして坂を登ると、すぐに腰が痛くなる私ですが、今日も例外ではありません。とてもタイムを狙う気になれないのですが、「来週はもっと長い坂のレースに出る」と思うと、体に喝を入れなければなりません。
100410_1023~0001.jpg
とても暖かい日。遠目から見ると雪は少しあるようだけれど、道路の雪は消えているのではと期待していました。けれど、第四ヘアピンから先は雪で道が埋まっていて、先へ進めず。タイム計測も中途半端で終わってしまいました。来週、大丈夫かなー。
私の力では、一番軽いギアの34×27を使い切ってしまう勾配が何箇所もあるのですが、今日、ママチャリの家族連れをお見かけしました。尊敬に値します。
52.3km, 606m, 19.7km/h, 132/180bpm

2009年振り返り 裏磐梯スカイバレーヒルクライム 篇

浦島太郎記事の再開。裏磐梯スカイバレーヒルクライムですー。
こちらは、2007年の第二回大会が私の初レースだった思い出深いものです。二年前のスタートの瞬間なんて、緊張のあまり吐き気がしたくらいでした。
で、2009年は余裕だったのか? そんなことはありません。しかし、最終尾ですがなんとか平坦区間の列車に乗れました。しかも去年よりも千切れる地点が伸びました。(結局千切れましたー) 女子のスタート順は、アスリートクラスの次で、男子20代の前なので、少し走ると男子に抜かされます。女子先頭は男子の列車に乗ろうとスピードが上がるのですね。まだまだ次元の違いを見せつけられます。
このコースは前半が平坦で後半が山道です。中間地点の8kmまではすぐですが、そこから先は長い。コーナーからコーナーまでの距離は短めなので、先に進む感があるのだけど・・・。そうこうするうちに、周りには女子はいなくなり、同じペースの男子を目標にしつつ進みます。
写真は7月に試走したときもの。このコースは眺めがいいのです。
090720_0939~0001.jpg090720_0939~0002.jpg
2008年より8分短縮でした。
15.44km, 599m, 16.4km/h, 175/179bpm

SFRをいつもSRFと間違えてしまう・・・

昨晩は、遊び歩いてカロリー超過。ぜったいに、消費せねば!
そして、もうすぐ4月なのに、明日は雪が降るとの信じがたい予報です。
さぁてどこに行こうかと思案して、「やっぱり坂でしょう」と、久々に三春に向かう。
阿武隈川東岸から、安達太良山と磐梯山方面を見ると雪が綺麗。
100327_0943~0001.jpg
空気は冷たく、日差しはたっぷり。登り坂で暑くなった途端に、下り坂で冷えてしまいます。登りでは中途半端に右側の腰だけが痛くなり・・・筋トレのサボり加減を思い知ったのでした。
本日のパンは、みどりの屋根。ヘルメットを脱いでからお店に突入したのに、「自転車にはいい日だねー」とフレンドリーな店員さんに話しかけられ、おすすめパンを教えていただきました。この時、カロリー消費の目的はどこかに吹き飛んでいた・・・。
家に持ち帰ってから撮影。金時豆のパンと、チーズ入りのパンを春巻きの皮で包んで揚げたパンです。
100327_1331~0001.jpg
さて、桜の季節にはまだまだだけど、三春には名もないしだれ桜がたくさんあります。
100327_1117~0001.jpg
最近、雑誌でSFRトレーニングの話題をよく見かけます。低いケイデンスで筋力をつけるものです。興味があったので、「この急坂でSRF SFRだー(言葉をいつも間違う1号です)」と、始めたら転びそうなほどに失速。慌てて軽いギアに入れると、トルクがかかっているものだから、ガチガチと嫌な変速音をさせてしまいました。下手な乗り手だと、自転車が気の毒です。
54.8km, 835m, 18.9km/h, 140/181bpm

鍵事件

予想では最高気温18℃という、願ってもない気候。南風の予報なので南に向かってみました。
100320_1224~0001.jpg
目的地はここ。童里夢(どりーむ)公園という、暴走族系ですか、と問い質したくなる名前の公園です。小室哲哉氏寄贈のからくり時計がこちら。後述する鍵事件のおかげで、ちょうどお昼の12時に着きました。家族連ればかりの公園に異空間が出現です。やたら質の良いシンセサイザーの音楽と、西洋風の月と、太鼓を叩く人のからくりでした。
少し時間を遡ります。
姉さん、事件です。
コンビニに寄って、買物をする前に、自転車をワイヤーの鍵でフェンスに取り付けようとしていたのです。が、私、ここで急に3桁の数字を度忘れ。数字が合ってなくても、ロックだけはできるという変な仕組みだったために、外せなくなってしまったのです。
さて、その顛末は、親切な店員さんにペンチを借りて、ワイヤーを切ってなんとか脱出できました。
鍵の3桁の数字は、やっと思い出しました。老化現象???
本日も、「パンの木リアン」でおやつを買い込みました。八ヶ岳に向けてのダイエットは・・・成功しないかも。アップルカスタードとこしあんぱんです。
100320_1356~0002.jpg100320_1400~0001.jpg
80.7km, 454m, 21.3km/h, 127/201bpm (ありえない数字なので心拍計がちょっと変)