天気は最高、気持ちは?

天気は良いのだけれど、なんとなく走りたくないー。御霊櫃峠? やめとこう。(;_; )
2年2ヶ月ぶりの岩瀬悠久の里。昔、息を切らしていた坂が、ちょっと楽に登れるようになっていました。追い風だったのかも?
半鐘。田舎の風景で和むー。
100926_0950~0001.jpg
かやぶきのお家を発見。ちゃんと住んでいらっしゃいますね。
100926_0959~0001.jpg
3周してから、急に元気になったので、遠回りをして稲田湖経由で帰りました。家を出るとき、このくらい元気だったら峠にも行けるのだけど。
途中にあるお寺。彼岸花の季節です。そして、しだれ桜。
100926_1056~0002.jpg 100926_1056~0003.jpg
負荷足りず、体重減らず、スイーツ食す。
56.7km, 445m, 21.8km/h, 132/175bpm

平地まったりのつもりが御霊櫃峠(半分だけ)

昨日は山だったので、今日は平地のつもり。どうせ食べないから、と補給食も持たずに西へ向かう。
高篠森林公園 この実は何だろう? 緑の実が多いけれど、赤いものもポツポツと。
100919_0831~0001.jpg
本当はここで引き返すつもりだったのですが、御霊櫃峠の途中まで登ろうかと思い、心拍数150-160の手抜きモード(良く言えば、レベル3)で登り始めました。
ハンググライダーの地点まで。
100919_0857~0001.jpg
ここで引き返し始めた途端に、SCOTTの方と会ってしまった。。。息を切らして一所懸命に登っていらっしゃいました。
「力不足で引き返すわけじゃないんだから! 補給食がないから頂上まで行ったら、死亡確定だから引き返すんです!」 心の中で言い訳。
本日は、たくさんの自転車乗りさんとすれ違いました。誰もいないと手を抜いてしまいがちですが、人がいるとペダルを回してしまって、疲れ果てた私です。
暑くもなく、寒くもなく、日差しもなく、快適でした!
55.8km, 500m, 21.0km/h, 129/171bpm

急坂トレーニングの季節・・・そして去年の自分に負けた

10月開催の佐渡ヒルクライムの参加ガイドが届く。すでに参加者リストが含まれているってのは親切です。女子5名ですか、そうですか。
そろそろ福島空港CCへ行く季節です。ここは、距離こそ4kmですが、10%越えの勾配が続くため、かなり足をつきたい衝動にかられる難所。仮想(プチ)佐渡スカイラインです。
交通量が少ないのが長所。往復する間、車1台、猫1匹にしか出会いませんでした。
先週の感覚のペダリングでOK? と思いつつも、やはり疲れるとフォームを一定にできません。お約束の34 x 27のダンシング。お約束のケイデンス30台突入です。
去年と同じくらいのタイム? と思ったのですが、43秒遅れ! 裏磐梯の結果からもわかるように、去年の自分に負けているのは確かなようです。(クレープ食べてる場合じゃない。 <- 昨夜の私 )
東に見える山並み。
100918_0946~0001.jpg
西側には実った稲穂。その向こうは福島空港。
100918_0956~0001.jpg
本日も補給ゼロ。この凶悪なコースのせいで気分がすぐれず。補給食、持ってかなくても良かったのね。

61.7km, 610m, 20.1km/h, 134/181bpm

空は秋

午前2時帰宅(遊び過ぎ)、6時起床。朝、あまりにも空気が涼しくて、気持ちよい日だったので、きちんと外を走る気になりました。南へ向かいます。
乙字ヶ滝。
100911_0831~0001.jpg
空が青いこと。
100911_1004~0001.jpg
福島空港の前を通って引き返します。今日のペダリングは悪くはなかった。・・・と、いうよりこうしたらもっと坂が楽に登れるのではないだろうかというヒントを得たような? 次は、もっときちんとした登りのコースに行って、タイムを計ってみよう。
本日は補給ゼロ。昨日の摂取カロリーを燃焼させたかったので。
63.7km, 393m, 22.6km/h, 138/176bpm

2010年 第5回裏磐梯スカイバレーヒルクライム

今回で4回目の出場です。試走に行こうと思いながらも、なんだかんだで機会が作れず本番に臨みました。前日に睡眠時間7時間を確保しようとするも、夜中に目覚めてしまいました。
頭痛で!  <- ふくふく1号は頭痛持ち
レース直前だったらDNSものの凶悪さ。薬を飲んで、1時間。治まったので、就寝。実質5.5時間睡眠です。
朝4時に出発です。今朝は星が綺麗でしたー。
受付して、大根3本を参加賞としてもらいました。数年前の山塩ようかん、カムバック!!

さて、面倒なので途中は省いてレース展開に行きましょう。頭痛気配がするので、直前にEVEでドーピングです。これは体に良いのか悪いのか?
今年はバンダイくんという着ぐるみがスタート位置にいた。 ちょっと微妙なキャラ。。。
ロードバイク女子Bは38名のエントリー。増えましたねぇ。心拍計の調子が悪く、あれこれ格闘して開会式に遅れた私は、ほぼ最後列に近い場所からスタート。
なんとか集団最後尾について、平坦は楽をさせてもらいます。去年よりだいぶ長く集団についていられましたが、山道に入る直前でさよならしました。これ以上のスピードは無理です!
私の第1チェックポイントは、桧原湖から分岐した先の越後屋。(「おぬしもワルよのぉ」という民宿なのでしょうか?) すでに50秒遅れてます。参ったな。
同じくらいのペースの女子の方と、MTB男子の方を目標にちょっと頑張ってみたのですが、少しの力の差が累積すると大きくなっていって、目標が消えてしまいました。これまた、参ったな。
第2チェックポイントは、直線基調が終わって右に曲がるところ。ここはほぼ予想タイム。ヒルクライム計算ページで計ると、133Wなので私としては上出来でしょう。
が、しかし、ここから先は120Wレベルに落ち込んでました。特に七曲区間は予想8分30秒のところを9分50秒かかってしまいます。
さて、山道区間に入ってから女子を3名ほど抜かしたのですが、結局3名ほどに抜かれました。後半は、ペースが落ちてしまったようです。さらに終盤の坂では、序盤の平坦区間でかなり助けていただいたMTB女子の方に抜かされてしまいます。カテゴリーは異なれど、気落ちします。しかし、期待を捨てずに、最後の600mの平坦でアウターに入れて、死ぬ気で漕ぎました。(でも、最高速度30km/hにしかならない) なんとかロードバイクのアドバンテージを利用してゴール100m手前で差し切ることに成功。あまり褒められませんね。

結果、去年より1分50秒遅れ。ホイールを軽量化してこの結果はひどい。心拍数は昨年より悪いわけではないが、トレーニング量の不足と、体重増加の負のスパイラルが原因でしょう。
頂上では千葉県からこのレースに初参戦した方と、ちょっとおしゃべりさせていただきました。福島は山が多くていいですね、と羨ましがられましたが、トレーニングを怠っていた私は惨敗ですよー。(ToT)
今日は本当に空気が綺麗な晴れの日でした。最終組でゆっくり展望台で休みながら下りました。磐梯山と湖が綺麗でした。
100905_1015~0001.jpg
ルートラボより

15.3km, 606m, 15.7km/h, 174/181bpm