お腹壊して1kg減

昨夜遅くになってからお腹が痛くて痛くて。
身軽になったので(なってなくても決めていましたが)、雪に阻まれた4月の挑戦以来、足を踏み入れなかった御霊櫃峠に行く。
朝6時半出発。この季節は暑いので、朝に勝負をかけます。実際は予報ほど暑くなかったので、午前中いっぱいは出歩いていられたなぁ・・・。
本日も御霊櫃峠は人気で8人くらいの方をお見かけしました。でも、3年前くらいはあまり人と会わなかった記憶がありますが。
日差しが強いので木陰のある道は助かるー。道中は、Mt富士と同様に、気分が悪くて四苦八苦でした。朝ごはんの量を減らさないとだめかな。途中で二人ほど、声をかけて抜かしてから峠の頂上へ。計測タイムは、1年前のベストに1秒及ばず。最初の緩斜面で手を抜きすぎた様子です。
山歩きに来ていた宮城ナンバーのご夫婦と少しお話させていただきました。今年、蔵王エコーラインで開催された自転車レースをご存知で、「来年は来てくださいね」とのお誘いを受けました。日程が微妙なのです。会津の時空の路の一週間前だったので、体調調整が難しそうで今年は見送ったのだけど、来年はどうしよう?
猪苗代湖を撮ったつもりが、自転車に隠れてしまった。–;)
100626_0801~0001.jpg
さらに、後から登ってきたGIANTの自転車の方とちょっとお話してから、帰路に着きました。気分が悪かったので無補給で帰宅。
今日も、心拍計が200を越えたりして、調子が悪くて困りました。朝には何事もなかった電池が、帰ってみたら、液漏れしていました。まだ2ヶ月も使ってないのに?!
61.5km, 759m, 21.5km/h, 心拍計またも死亡

1週間で1kg増

レース後に油断するとこんなものです。
5月の時空の路と、6月のMt富士の時に思いましたが、不思議なことにレース前には、それなりに体重が落ちる。一週間前に、「なんでまだこんなにあるの!」と目を吊り上げても仕方ないらしい。体重減少は寝て待て。

湿度は高いが、曇り空だったので暑くなく、まあまあの自転車日和。
今日は新しい五分丈パンツを使ってみました。
UKの通販会社のWiggleを使って、NORTHWAVEのDEVINE、赤と黒を入手。XSで、日本人のMサイズと同程度です。チームジャージの赤色とはすこし系統が違うのだけど、合わせてみるとまあまあです。パッドも違和感がないので、大丈夫。
今日はムシテックワールドへ。さほどの追い込みもせず、サイクリングです。
黄菖蒲の花
100613_1022~0001.jpg
途中のみちのく自転車道では、蛇が横切る、猫が横切るで、悲鳴を上げつつ乗ってました。
55.7km, 387m, 21.2km/h, 125/167bpm

諏訪峠タイム計測

今週も諏訪峠へ。
ヅラエースホイール(WH-7850-C24-CL)に履き替えて、本番仕様でのタイム計測をしてみた。昨年秋より33秒の短縮。たかが33秒? されど33秒? 単独で最大心拍180だったので、かなりの追い込みに思えるのですが・・・明日の時空の路の結果と合わせて参考にしてみましょう。
3年前と比較すると11分短縮です。でも、フレームもホイールもペダルも何もかも違う環境なので比較になりませんね。(^-^)
諏訪峠近くの砂防ダムです。この季節は緑が綺麗。
100522_1023~0001.jpg100522_1026~0001.jpg
47.9km, 428m, 22.0km/h, 133/180bpm
nyalがふくふく1号(私)です。

胃腸に負けた

空気がカラッとしていて、暑からず寒からずの良い気候。しかし、先週末より腹痛が起きたり治ったりを繰り返した上に、昨晩は逆流感がひどくて眠れず、4時間の睡眠時間でした・・・。
朝食後、体調は悪くなかったので西へ向かいます。諏訪峠で、できれば3本登って、ソリアを3.5本x3の豪華(?)10.5本コースの計画を立てました。
なのになのに、途中で昨晩の逆流感が出てきてしまって、かろうじて2本登ったのみ。帰路は冷や汗をかきつつ、ゆっくりのんびり最大心拍120台のママチャリ状態で戻ってきました。
タイムを計測するトレーニングではないのだけれど、1本目の記録は悪くなかった(^O^)/。来週の時空の路ヒルクライムでのタイム短縮の目標は3分です。夢の(?)40分台に入れますように。
田植えの季節ですね。
100516_1044~0001.jpg
50.5km, 583m, 19.9km/h, 130/178bpm

峠に行く

昨夜、なぜか腰痛で熟睡できず。そして坂を登ると、すぐに腰が痛くなる私ですが、今日も例外ではありません。とてもタイムを狙う気になれないのですが、「来週はもっと長い坂のレースに出る」と思うと、体に喝を入れなければなりません。
100410_1023~0001.jpg
とても暖かい日。遠目から見ると雪は少しあるようだけれど、道路の雪は消えているのではと期待していました。けれど、第四ヘアピンから先は雪で道が埋まっていて、先へ進めず。タイム計測も中途半端で終わってしまいました。来週、大丈夫かなー。
私の力では、一番軽いギアの34×27を使い切ってしまう勾配が何箇所もあるのですが、今日、ママチャリの家族連れをお見かけしました。尊敬に値します。
52.3km, 606m, 19.7km/h, 132/180bpm