新ルート開拓、そしてあと200m, Another 200m

11月はラン100km達成。でも自転車外乗り0kmの結果。

20min x 2の室内ローラーを頑張りすぎて、2年以上も前の手術跡から血とか膿とか。病院を予約しようにも、診察にこぎつけるまでに一ヶ月待ちが見えている。診察してもらっても、再度切れば良くなるわけでもないと踏んでイソジンゲルとお友達で過ごして来た。

ようやく痛みが弱くなった。白猫が拗ねる前に乗る。

南風だから南の白河へ。

小峰城に行くには、天栄村経由の西コース。
南湖公園に行くには矢吹、中島村経由の東コース。

白河の街の道が複雑で、上記の各往復コースしか行ったことがない。そこで、小峰城と南湖公園を結ぶ道を探すのが今日のミッション。ぐるりと回り込む道は幹線で交通量多いのは知ってる。中央突破を試みます。

ルートが見つかれば、ぐるっと輪になるコースが出来上がるのです。

さて。

91%残量表示のガーミンさんが出発5分後に、「お腹空いた」との表示。ああ、そうか充電してなかったからね。冬の風物詩の残量あるある詐欺に、また引っかかってしまった。

西コースでまずは小峰城へ。しばらく来てないうちに工事も終わって震災前の姿に戻った。なんて快晴の空。西には雲が出てきてるけど。

さて、旧市街の細い道をくねくねと南下して行く。なんか風情ある川に出た。

この後10%くらいの坂が出現。さすれば、ダンシングの練習。

南湖公園に迷わず着いた。

南湖神社。

明治風の建物。自転車でなければ寄りたい素敵なランプ・カフェ。

楽翁会館でお蕎麦(ああ、量が足りない)と昭和の香りあふれるカラースプレーチョコのクリーム団子(アイスクリームと団子)。

この辺のお店はいつの間にかバイクラックが常備されるようになっていた。先に一台止まっていたので、店内にローディーさんがいるのかと思ったらそんなことはない。謎。

南湖は水を抜いている感じ。那須の山が綺麗に見える。

東コースから帰る。ここでガーミンさん昇天。このコースの距離を測っておきたかったのに残念。

残り距離はGoogleマップで地道にクリックして自動計算してもらったのですが、驚愕の結果。100kmにあと200m足りない。もっと細かく地点をクリックしたら100kmになるのかも、、、再計測しにまた走りに行くことにしよ。

もう終わりかけの紅葉。童里夢公園。

先週登った宇津峰山。

サイクリングロード沿いにはリンゴの木が。リンゴ食べたいとお腹をすかせて帰るのでした。

今冬初おしるこ。幸せー。もちろん体重は減ってない。

計測区間 53.7km, 335m, 20.6km/h, 心拍計誤作動, 81 watt
手動での距離推定 99.8km

アームウォーマー探索の旅, Exploring my arm warmers

昨日はどんより曇りだったので、ラン。(中指を痛めたおまけつき)

今日は快晴。前日に大玉村の向山製作所(生キャラメルとか、ケーキとか、パンケーキのカフェとか、いろいろやってますがひとまずパンを目的として)情報を知ったので、行ってみたくなったので北上する。けど西に向かう箇所もある。

西風が強くてペースが上がらなくて帰りたくなった。だが、天気いいしもったいないお化けがでるので根性と気合で北上する。街中でもイチョウやドウダンツツジが色づいて綺麗。

西部工業団地の先を本宮に向かう県道8号線は路肩が狭いのと交通量が多いので苦手箇所。しかし、ここを通らずして大玉村には行けない。5kmの距離を能う限りの最速で通過。水を飲むとかそんな暇ない。

304号線に左折すると一息つける。ほんとうの空と安達太良山が近くなってきた。今日は登山でもよかった、、?

しかし目的の大玉ベースに近づくといつもはそんなに混雑してないのに、やたらと車が? 隣の農産物直売所のお祭りで、肉の焼けるよい香りがしてるし、巨大カボチャが転がってるし、酪王乳業の出店があるしで賑わっている。

掻き分け掻き分け向山製作所へ。

しゃれおつなお店である。ほうれん草とチーズのパン。イチジクくるみのバゲットを買い上げ。

よいお値段しますが、味はいい。幸せ幸せ。

ここで途中で脱いでハンドルに縛り付けたアームウォーマーがないことに気づいた。同じ道を慎重に引き返すこと500mで見つかった。風に飛んで田んぼに落ちたら見つからないなーと諦めてたのでよかった。

今度は落とさないように、背中のポケットにパツパツに詰め込んで帰る。岳温泉まで上る気力なく。

古墳見つけた。

帰路、すれ違ったローディーさんに道を訊かれるなど。説明が難しいんだが、こっち方向で行けないことはないよとうろ覚えの返答しかできない。普段通らない道って難しい。

74.1km, 341m, 19.6km/h, 心拍計忘れ, 66 watt

秋は紫芋, Purple sweet potato season

2日間登山したら筋肉痛、脚の外側とか二の腕とか。トレッキングポールに頼りすぎか。

そろそろ自転車の乗り方を忘れてしまいそうなので、白猫号でGo。

晴れの予報の割には曇り。多分、奥羽山脈の西側は晴れてる気配。登山にすればよかったかなーと迷いつつ、南下。やる気のない時のコースの陽だまり&福島空港コースです。

陽だまりには年に2回くらいしか来ないので、全然スタンプがたまりません。300円で一つスタンプで、30個貯めるとパン一つと交換。15年かかる計算です。最後に来たのは去年の11月。

ここはショーケースから選ぶ方式なんですが、お母様も奥様もすごく応対が親切なので好感度の高いお店です。

紫芋のパン。これは新作? 買いです。紫芋大好き。炭水化物ばんざい。

こちら三角揚げではなくて、三角フロマージュ。

去年と同じ構図で写真。

帰り道には円谷幸吉マラソンの看板があちこちに。今年も出ないのごめんねー。次は3週間後、足切り2時間20分の恐怖と戦う太田スバルマラソンです。

ランの練習? なにそれビールより美味しいの? 

めったに踏切に引っかからないのに。貨物列車通り過ぎる。

63.1km, 399m, 21.4km/h, 130/170bpm, 72 watt

栗を避ける競技, Avoiding chestnuts

久々に外乗りできる天気。今日はあまり時間が使えないので、近場で強度を稼ぐ御霊櫃峠へ。

雨で路面がひどいことになってます。ここは車があまり通らないのでこんな状況になることが多いのです。(帰路撮影)

栗のイガイガ怖いよ。(帰路撮影)土砂あり、落石ありで、避けながら進みます。

涼しいので今日こそよい記録が出るのではと急ぎに急いだのに、いつものタイム。6月より数秒遅い。(今年は1回しかここに来てませんでした。)

頂上は曇り。

郡山の街並み。

下ったら晴れて暑くなった。そして、稲穂の季節で綺麗。
振り向いて西の風景、大将旗山、額取山

進む方向、東の風景、阿武隈山地 山の名前はわからない。

御霊櫃峠 バス停から頂上 52分46秒
46.6km, 631m, 19.1km/h, 133/182bpm, 77 watt

体調を決める要因って, Too many parameters related to the physical condition

平日は朝食食べない派。しかし、運動前には炭水化物を摂る派。昨日の諏訪峠は、実は炭水化物を摂らないで行ってタイム悪し。ただ、いつもと同じ上り方ではないから、まだ評価できないなーと。

なので今日も炭水化物を入れずに出かけます。MCTオイルコーヒーは摂ってみた。

暑いのと、思い込みのせいか力が入らないような低血糖のような不調。峠はやめて散歩モードにしましょう。ここで今日御霊櫃峠に行ってタイムが悪いと、来週のレースまでメンタルやられっぱなしになりそ。

三春のアップダウンに苦戦しながら(レースでもないのに上りで気分悪いの病)、杜のくまさんへ。すでに炭水化物目当てになってました。ピロシキ、ヨーグルトコロネ、ガーリックチーズを入手。自転車から下りると汗が吹き出てきて、本当に困ります。即決の即店外に出ました。恥ずかしい、、、

折り返して高屋敷神社へ向かいます。
お稲荷さんなので鳥居の数がすごいのです。勾配がきついのと、車が来たら危険なのでここは押し歩き。

参拝してから気づいた。郡山の街とビッグアイ(高層なビル)が見える。夜景も綺麗なんだろな。

再び折り返して、さくら湖へ向かう。途中のたんぼアート。犬と愛姫。

この先短いながら11%の勾配。知ってる道だからなんとか耐える。

ダムに来た。

なぜか神社でいただいたきゅうりと大葉に包まれた餅。全然お賽銭少ないし、ありがたいやら申し訳ないやら。

のんびりしてるうちに、いっそう体調悪くなって、ダム一周は止めて帰路に。帰るには4つの坂を越えねばなりませんが。

保冷のないボトルしか持ってなくて水が温くてあんまり飲んでなかった。気分も悪くなると飲む気にならないの悪循環。コンビニで冷たいスポーツ飲料を買って、ひとまず飲む気を起こしてみた。

ポツポツと雨に一瞬降られるが大きくは崩れず。帰宅後さらに水分を追加したら、滝汗でした。シャワー浴びてぐったりでお昼寝。

この週末のうちに書かなきゃの研修課題を書いてから、やっとブログに着手。

今日はマウンテンサイクリングin乗鞍(ネーミングにほんわか感あるのに、実情違うだろー)の日で皆さんの頑張りと素晴らしい風景をTLで見た後、自分の生ぬるい内容にため息なのでした。

41.4km, 528m, 19.0km/h, 138/169bpm, 69 watt