花見なく、グルメなく, No cherry blossom viewing, no gourmet.

昨日は強風に負けましたが、今日はかなり風が弱くなりました。

、、と油断してたらだんだんと強くなってきた。

が、17km先の諏訪峠麓までたどり着いたので、さあ、始めるよ、タイム計測。(期間未定の冬季閉鎖みたいです、猪苗代湖側には抜けられないかも)

あー向かい風、やれやれ向かい風。14分弱のひどいタイム。来週が思いやられます。ここからカロリー消費の遠回り帰路につくか、もすこしリピート練をして屈辱感の上塗りをするか?

屈辱感上塗りの方を選びました。正確には3本上ったことがないので、どれくらいへたってしまうのかを確認したく、、、もう目も当てられない15分台でぷんすか怒りながら上ってました。遅いのに、怒りっぽいってゆー最悪の性格です。

途中でローディー4人とすれ違う。表情隠せるアイウェア、素晴らしきかな。

白猫号もぐったり感溢れてます。

郊外だし、標高も少し高いので、桜はまだまだ。

落石注意です。

来週は8年ぶりのツールド八ヶ岳。1200mも上れるかなぁ。

諏訪峠1本目 13分48秒, 12.8km/h, 171 bpm, 158 watt
2本目 15分19秒, 11.5km/h, 161 bpm, 112 watt
3本目 15分51秒, 10.9km/h, 159 bpm, 137 watt (この出力変だな、、、)

59.7km, 656m, 20.2km/h, 139/179 bpm, 85 watt

財布を忘れて、、、, The jolly Fukufuku.

♪自転車乗ろうと郊外まで出かけたら、財布を忘れて愉快な、、、

そんな状況。
財布ではなくて、いつもユニパックの中にお金を入れただけの奴ですが、どういうわけか忘れた。

暖かくて強風。西風の突風が吹いてくるので、南北に移動中に横風をくらうと倒れそうになるか、風下に流されて車に轢かれそうになるかのどっちか。

あとは建物の影から出ると、風が押し寄せる。生きた心地がしない。

山にはまだ雪が見えます。

お金もないしと9km地点で引き返して総計18kmしか走ってない。来週ヒルクライムなんですが、いいんですかねぇ、これ。

18.0km, 58m, 17.9km/h, 118/153 bpm, 62 watt
———–
懲罰的ラン4.8kmは池周回コース。桜は一分ほど。ペース上がりません。全部風のせいにしちゃおう。

この後仕事。めずらしく誰もいない会社。

そして何もかも中途半端に終わる一日。

花粉症マスク、始めました, Hey fever season has started.

大変、くしゃみですよ。今年も来ました花粉の季節。仕方ないなーとSwansのマスクを引っ張りだしました。怪しすぎる格好です。

そしてなぜか朝には氷点下になってるー。寒いので出発が9時過ぎになってしまった。東京マラソンを見ちゃうと、午後から出かける気にならないから、マラソンは録画します。

御霊櫃峠に3月に行くことはなくて、、、なぜなら途中の道に雪のある確率が高いし、上まで行けないし。でも、今年は雪がないからどこまで行けるか探検に行こう。

林道入り口。雪ない!

ちょっと上ってみましょう。タイムトライアルはしないで、ゆっくりの手抜きです。

11分後。民家のあるヘアピンを曲がると、雪をかき集めたバリケード。

このくらい短いヒルクライムならいいのになー。右の壁が崩れていて轍があるので、だれか車が通った形跡があります。冬山の登山の人かなぁ、、猪苗代湖には抜けられないと思うのです。

毎年の田んぼの白鳥さん。まだ残ってた。この子たちはきっと寒がりでまだシベリアには戻りたくない派?

そして浅いのでプカプカ浮いてられなくて立ってる子多数。なんてかわいい。

さて、長い距離を走れる日は戻ってくるのでしょうか。


近藤史恵のスティグマータ、2月に文庫になったので読み始めました。まだ前半。

バイヨンヌはバスク大好きなのでいつか行ってみたい。ミッコのアパートメント、パリ16区の高級住宅地は雪の日にマルモッタン美術館に行ったのを思い出す。

プロローグステージのアントワープ、迷いに迷ってルーベンスの家に行けなかったのを思い出す。なんだか眠いんだパトラッシュ、の大聖堂もなつかしい。

白石(チカ)の身辺は事件起きすぎ。安心してレースにも出れないわー。人ごとに思う読者である。

50.9km, 332m, 21.1km/h, 129/172 bpm, 90 watt

太陽に嫌われて, The sun dislikes me.

朝から暖かい。2月の外乗りとかなかなか難しいのだけど、今日は7℃予想だったので外へ。シューズカバーと耳あてはちゃんと装着。

しかし安定の寝坊。三春を方面を選択。すっかり登坂ができなくなったと予想されるので、短い坂の連続でリハビリを。

出発時間が遅かったので、11時開店のまつパンにまず行く。店主(女性、かわいい)が「いつもありがとうございます!」とおっしゃるくださるが、一年に一回くらいしか行きません。実は女性ソロローディーが、取っ替え引っ替え通ってて、認識できてないってオチかもしれぬが。

風が強くて、もう帰りたいの12km地点でした。

が、気を取り直して滝桜を目指す。これまで坂を二箇所上ってきたが、さらに二箇所上らないといけないのだ。(短いのはカウントしてません)

三春のさくら湖のダムの上。冬なので誰もいない。ひゅるりー。この辺からなぜか太陽が雲に隠れて、寒くなってきた。予報と違うぞーと思うのだが、どうにもならぬ。

滝桜はメンテ中。オフシーズンに工事するしかないものね。

椿の花はまだ先かなー。

ウィンナーエピと黒糖くるみパン。まつパンのロゴの焼印がかわいい。

気温的には暖かいのだけど、曇りで体が冷えてきたので、速攻帰路へ。長い距離走れる日は戻ってくるのでしょうか、、、

安達太良山はうっすら雪。

42.8km, 449m, 18.3km/h, 77 watt, 心拍計誤作動

冬の無風は悪くない, The day with no wind.

今の部屋に住んで数年目になるのだが、南側は畑なのでてっきり日照には問題ないと思っていたのだけど、つい最近気付いた。冬は8時を過ぎるまでは南東の建物が日光を遮っている。

いつも朝に寝ぼけてて天気が悪いと思い込んでた。だからサボるーの言い訳をしてた。

本当は天気がいいのに、日が差していないだけ。

この三連休はお天気もよく、5℃ルール的にも問題なかったのに、それなのに自転車乗りたくねーの病。土日はランでいいわ、の怠惰な日々。(11kmと5kmだから、一応怠惰ではない)

本日もダラダラとして、ついカフェにモーニングを食べに行くなど。帰宅して11時過ぎにえいやと出動。コースは迷いに迷って、諏訪峠麓までのパトロール。

まあ冬季通行止めとわかって、登坂しなくていいもんねーの怠惰な動機。

冬なのにめずらしく風がなくて、サクサクと進む。気温も6℃くらいで、飛ばしても暑くならない。この温度、強度上げるにはいいかも。夏だと暑さにやられて元気がなくなるし。

日陰はシャーベットが残っているのでまたも用心。でも、今年は雪も少なくて暖冬。

BOSSのコーンポタージュを補給。おしるこ見つからず、次点のコンポタ。

隣にはいつものあったかそうな写真付きのコンポタ。おしゃれパッケージ路線のBOSSの勇気は賞賛に値するが、あったかそうな写真効果はあなどれん。今日は新しもんを試したくてBOSSにしたけど、お腹が減ってて仕方ない時は写真付きに手が伸びると思います。味の違い? わからないんです。

49.3km, 262m, 22.9km/h, 89 watt, 心拍計誤作動