今週も連休だから, It is two-day holiday

10連休中に3.5日出社して台無しにするような奴。旅行にでも行かないと仕事が心配で休みが取れないの何なの。

とはいえ、今週も土日お休みですから。

多分、獲得標高最大のライドは、リチャードさんとヘレンさんに連れてってもらった福島県南部周遊コース。
http://f-eastwind.link/archives/165

さて、ツールドさくらんぼのグランフォンドコースを、よくよく考えないで申し込んだら、以下の通り。

距離136.1km、最大標高差711m
平均斜度 上り:4.3% 下り:4.5%
獲得標高 上り:2,027m 下り:2,031m

にせんって見たことない数字なんですが、、、

DNFが頭をよぎりますが、仮想ツールドさくらんぼとして、御霊櫃峠と布引高原コースを設定した。風弱く、暑くも寒くもなく、ロングライドにはよい日和。

御霊櫃峠へ。なのですが、高篠森林公園のお手洗いに寄ろうと思ったら閉まっててまず出足を挫かれる。仕方ない、上るしかないなー。と全力は出さないようにしてほどほどの力で上る。今日はコースが長いのでがんばったらいけない。

猪苗代湖南岸は補給ポイントがないのでおにぎり2つ、羊羹1つ、SoyJoy1つを詰め込んでいるので、荷物も重たい。

微妙に調子が悪くて今日はダメな日だなー、引き返そうかと頂上で思案。ついでに写真。

そんなところに、後続の2人組が上がってきてご挨拶したら引き返すのがみっともないので、えいやと、猪苗代湖側にダウンヒルせざるを得ない。

花桃きれー。

そして猪苗代湖が見えるこの場所が好き。

下りてしまったからには先に進まねば、でイナイチとは逆の右回りで南へ向かう。舟津へのショートカットの道に進んでから、高低差があるのではと考え直して294号の道へ戻る。

とはいえこちらも地味に上ったり、下ったり、トンネルがあったりの数km進んでやっと風の高原左折箇所へ。

ここから10kmほどありますが、最初の4kmは平坦です。6kmで500mほどの標高を上る恐ろしいコースなので3年に一度くらいしか来てませんでした。(こら)

しかも直登が多いのでなお心が折れる。一応ラップを取ってみる。右折まで、ゲートまで、赤津のカツラまで、頂上駐車場奥側入り口まで(Stravaは風力発電看板がゴールでした)。

6.2kmだよーとゲートに表示があるので、400mトラック15周、15周と頭で唱えながら上る。遅いので虫がいつまでも付いてくる。それだけでなく、ハンドルに停まって休んでた奴もいた。ひどすぎる扱い。

道の端にはまだ残雪があったりして、冬の雪深さを想像します。

このコースの勾配は、ゆる、きつ、ゆる、きつ、ゆる、きつの順番です。特に最後の1kmは、風車が見えていてゴール間近の気配なのになかなか前に進まない鬼の設定。

晴れてても視界が今ひとつでしたが、磐梯山が見えた。飯豊山は肉眼でもはっきりしない。

桜、まだ咲いてる。雪も少し残ってます。

(前回は開いてなかったのだけど)売店があったので、肉! のフランクフルトを食べながら、店主にいつ売店は開いているのですかと聞いたところ10月中旬までとのこと。基本は土日のみ。7月8月のひまわり期間は平日も開いているとのこと。自分用にメモ。

展望台までは石ころの道を3,4分。クリート付きは辛いが行ったことがないので上ってみた。

那須連山、二岐山方面。

そして周回路をぷらぷらと走りながら写真を撮る。横から見ても風情ある。

足元から頭上を眺める。重量感のある風切り音。そして地上に羽の影が来ては去る。

簡易トイレだったのがソーラー発電で常設トイレに変わっていました。これは嬉しい。

帰りに赤津のカツラの写真を。これほどの巨木は珍しいと解説板にあった。

そして、猪苗代湖に戻る前、布引高原の北におにぎりの形をした山があって、これが気になってしかたなかったのを写真に収める。歩いて登ろうとしても、勾配がすごそう。

帰りは楽な三森峠から。諏訪峠はまだ通行止めの表示だった。

そして距離と獲得標高を見ると、、、ツールドさくらんぼに足りなかった。

右足裏に(ランの時にも出てくる)モートン病のような神経痛が出てきた。シューズを脱ぐとすぐに治るから大丈夫かなぁ。

107.3km, 1989m, 19.9km/h, 136/176bpm, 74 watt

ペダリング試行錯誤, Trial and error of pedaling

平成から令和への10連休ですが、いろいろとサボっているうちに7日目になりました。
ずっと外乗り仕様で、でも気が乗らなくて、ローラー台もしなかった。

去年もGWに行った片曽根山に行きましょう。西風予報で東に行くのが気が進まないのですが、往路は楽です。

昨日より空気が霞みがかってる(昨日はランをしてしまったー)。

三春に行くたびにペダリングについて考えながら短い坂のインターバルを上っている。今度こそコツを掴めたと思うの100回目くらいでしょうか。

滝桜は葉桜ですが、さすがに連休で人が多い。菜の花はまだ咲いてます。

磐越道脇の菜の花畑。きれい。

さらに坂を上ったり下ったりの平坦のない道を進んで、船引に到着。

麓のファミマで、羊羹補給したら落としてしまった。急にバイクが倒れそうになって押さえたらその反動で。悲しいー。あとは、頂上で食べる分のおにぎり2個をサドルバッグに押し込めて、重さを増してから登ります。

年に一度しか来ないと、辛さを忘れてしまう。Strava区間では3.36km, 258m, 平均8%。

気温は適温。夏の上下にアームウォーマーとレッグウォーマーでちょうどよい。木陰もあるので暑くないコースだ。

リピートなしです。これから帰るのに坂がたくさんあると思うと憂鬱なので。

西を眺める。

展望台、去年まで存在を知らなかった。北の方面の安達太良山が見える。

アンテナたくさん。

去年はツツジが終わりだったけど、今年はまだ早すぎた。

暖かくてのんびり。家族連れがお昼を食べながら。ガチ登山の人が来る山ではないし、有名な観光地でもないのでここはいつものんびり雰囲気の場所です。

帰りの滝桜。写ってませんが、午前よりも人が多くなってました。ささっと離脱。

ちょっと足を伸ばして(10%の上りがあるからなかなか行かないのだけど)久々の不動桜。

誰もいなかった。落ち着く。

道路からも少し離れているので、風の音がするばかり。こういう時、一人でロードバイク乗ってるの贅沢だと思う。どのみち一緒に来る人はいないけど、静寂を味わうなら一人だ。

まだちょっとだけ花が残ってる。

石仏さまも、お久しぶり。お互い元気にしてました。


Strava区間は、交通量のある街からスタートだったのは知らなくて油断。昨年の2秒遅れ。
自分で勝手に計測してる区間の公園看板からだと、昨年の10秒短縮。残念、誤差程度にしか速くなってなかった。

片曽根山 23:12 Strava区間 
     22:00 公園看板から
74.3km, 1112m, 17.6km/h, 136/173bpm, 72 watt

レースの後の練習、その他, After the first race in 2019

ツール・ド・八ヶ岳の場合、その前には長い坂を上ることができないので、実力がよくわからなくて出走してしまう。

、、、一週前の諏訪峠のタイムが予知していたけど。

反省が冷めぬうちに4月に御霊櫃峠に行っとく。最終的にタイムが悪くてがっかりしたのだけど、過去2回の4月のタイムよりは良いから、反省の効果あり?

服装は先週のレースと同じ、春用フルレングスタイツに、夏半袖ジャージにアームウォーマー。下山用に冬ジャケット。

高篠森林公園。標高が高いからまだ桜、残ってた。きれー。

林道に入って勾配が上がった途端に、暑くてファスナー下ろすのいつもの注意報。アームウォーマーも我慢ならなくて手首まで下ろす。

と、歩いて下ってくる人がいるので、素通りできずにトラブルですかと声をかける。(タイマーはストップを押す)

パンクしててサイドが裂けている状況。お知り合いが回収に来てくれるとのこと。そっか、ここで私の未熟なパンク修理を見せつけても仕方ないので、では先を急ぐ旅ですのでとお別れした。

、、、ファスナーおろしっぱなしであったかと気づいたのは頂上に到達した時。怪しい人ですまなかったと反省。

頂上で登山の人に何分くらいで上るの? と聞かれたので、少し盛ってタイム申告した。(理想のタイム)

途中でガーミンオートポーズが作動して、本当の時間がわからなくなっていた。ゴールデンチーターは情け容赦なく、経過時間を示してくれるから後で確認すればよいかと。

バス停から頂上まで、54分45秒。遅くて悔しいので10連休は毎日通う覚悟で。

ねこやなぎ? と背景はツツジ。まだ蕾。

道の端にはまだ雪が残ってる。ウェット路面箇所あり、小枝も散乱してるので、ご注意ご注意。

47.4km, 650m, 19.0km/h, 心拍計なし, 78 watt

御霊櫃峠の過去記録。縮みはしないが。


体重が重いので、反省ひとしきり。記録つけ始めました。アプリなんて面倒でExcel管理。

さらに通常の食事以外に何を食べたかを隣の列に記入。外食列とアルコール列とおやつ列がある。さらに疲労感とか朝起きられない感など体感を記入する列。記録魔かよ。

さらに2016年末から2017前半にやってたグルテンフリーに再挑戦。時空の路まであと4週間。ここで効果を評価できるでしょう。

花見なく、グルメなく, No cherry blossom viewing, no gourmet.

昨日は強風に負けましたが、今日はかなり風が弱くなりました。

、、と油断してたらだんだんと強くなってきた。

が、17km先の諏訪峠麓までたどり着いたので、さあ、始めるよ、タイム計測。(期間未定の冬季閉鎖みたいです、猪苗代湖側には抜けられないかも)

あー向かい風、やれやれ向かい風。14分弱のひどいタイム。来週が思いやられます。ここからカロリー消費の遠回り帰路につくか、もすこしリピート練をして屈辱感の上塗りをするか?

屈辱感上塗りの方を選びました。正確には3本上ったことがないので、どれくらいへたってしまうのかを確認したく、、、もう目も当てられない15分台でぷんすか怒りながら上ってました。遅いのに、怒りっぽいってゆー最悪の性格です。

途中でローディー4人とすれ違う。表情隠せるアイウェア、素晴らしきかな。

白猫号もぐったり感溢れてます。

郊外だし、標高も少し高いので、桜はまだまだ。

落石注意です。

来週は8年ぶりのツールド八ヶ岳。1200mも上れるかなぁ。

諏訪峠1本目 13分48秒, 12.8km/h, 171 bpm, 158 watt
2本目 15分19秒, 11.5km/h, 161 bpm, 112 watt
3本目 15分51秒, 10.9km/h, 159 bpm, 137 watt (この出力変だな、、、)

59.7km, 656m, 20.2km/h, 139/179 bpm, 85 watt

財布を忘れて、、、, The jolly Fukufuku.

♪自転車乗ろうと郊外まで出かけたら、財布を忘れて愉快な、、、

そんな状況。
財布ではなくて、いつもユニパックの中にお金を入れただけの奴ですが、どういうわけか忘れた。

暖かくて強風。西風の突風が吹いてくるので、南北に移動中に横風をくらうと倒れそうになるか、風下に流されて車に轢かれそうになるかのどっちか。

あとは建物の影から出ると、風が押し寄せる。生きた心地がしない。

山にはまだ雪が見えます。

お金もないしと9km地点で引き返して総計18kmしか走ってない。来週ヒルクライムなんですが、いいんですかねぇ、これ。

18.0km, 58m, 17.9km/h, 118/153 bpm, 62 watt
———–
懲罰的ラン4.8kmは池周回コース。桜は一分ほど。ペース上がりません。全部風のせいにしちゃおう。

この後仕事。めずらしく誰もいない会社。

そして何もかも中途半端に終わる一日。