自転車女子、スイーツツアーに憧れる, A woman rider attracted by a sweets tour

今週はakghcやKOHの話題が多いのですけれど、そんな中、天気のよいところで、ちょっと遠くに行ってみました。

なんてきれいな空。今日は年に数日しかない、一日中乗れて、暑くも寒くもない快晴の日だ! 安達太良山方面に進路を取ろう。

IMG_1267.jpg

スイーツ第一弾は、ままや

おだんご入手しました。もぐもぐしながら、隣の幼稚園の運動会を眺めてました。忍者を倒して進む障害走って、どんな企画? そもそも忍者は悪なの? 童心に帰るようなほのぼの風景ですけれども、現世に帰れなくなりそうなので、先を急ぎます。

国道459号の上りはやっぱりしんどくて、鏡が池に到着したときは、ぜーはーの状態。

IMG_1268.jpg

2ヶ月前のレースの地に戻ってきました。でも、スキー場まで上るのが嫌になったので、道の駅つちゆに向かいます。基本上りですが、ちょっと勾配は楽になります。

だんだんと雲が出てきたようで、吾妻小富士がすこし雲に隠れてます。西も東もよい長めです。

IMG_1269.jpg

IMG_1270.jpg

浄土平に上ったら帰れなくなる時間ですし、まずもって体力なし。ここで折り返し。ひゅーんと下ります。再び岳温泉に戻ってさらに少し下って、いちむにお邪魔しました。

IMG_1271.jpg

正直を申し上げますと、昨今、世に流行るもの、自転車女子のスイーツツアーに興味あるんです。実際のところ自転車ジャージ姿ですから入店拒否されたらどうしようとか、小心者ですので、いろいろと考えます。

ああよかった、入店拒否されませんでした。ハニートーストください。

IMG_1259.jpg

これ結構大きかった。上に乗ってるのはサワークリーム。でもお腹減りましたので、完食です。これにて永年の夢も叶いました!

・・・と、忘れていた。私、胃が弱かった。

帰り道にしっかり胃もたれ起こして、帰路途中の公園ベンチでごろりと、しばらく死亡しておりました。素敵自転車女子への道は遠い、らしい。

103.8km, 1141m, 21.8km/h, (心拍計誤動作), 80/350 watt

走行距離やら獲得標高が、Garmin Traning CenterとGarmin Connectと、Golden Cheetahと、Stravaで、値がみんなバラバラですが。。。一応、Garmin Traning Centerを基準として、記録を残します。

風の高原に行ってきました, The plateau of the wind.

三連休のうち、晴れるのは土曜日のみの予報。
猪苗代湖側に行ってみました。目的地は布引高原。まだ一度も行ったことがなかったので。

ぬるーく(比較的標高の低い)、三森トンネル経由です。結構交通量があって冷や冷やしながら。この区間は新しい道を作っている様子です。上らなくても通れるようになるのかな?
道中、コンビニもなければお手洗いポイントも見つかりません。そうですか、頂上に行くまで耐え忍ぶこととしましょう。
国道294号から左に曲がると風車が見えます。今日の視界はあまりよくないな。
統一した向きではなくて、勝手きままな感じの風車。

IMG_1155.jpg

最初は勾配は緩い。その辺りで、ビアンキの方に軽快に抜かれました。がーん・・・挨拶だけは軽快に返してみました。
この後、7 – 10% の勾配が続いて、少し穏やかになって、最後にまたがつんと 7 – 10% の勾配が現れます。

Garminの距離表示だけが心の友です。(知らない道では、いつものこと)
ちょっとしんどい。いや、ちょっとではなく、かなりしんどい。速度7km/h台。これ以上落としたくないのだけど、地球の重力に魂を引かれているものですから、どうにもなりません。今日は完全に腰痛モードです。

左折してから50分経過・・・頂上です。さっきのビアンキ兄さんを見つけました。御霊櫃峠越えで、布引に来たとのこと。その根性は私にはないんですけど。。。。
ふぉーん、ふぉーんと、低音の風切り音を発する風車達。回る羽の影が畑に落ちて、なかなかシュールです。

IMG_1207.jpg

IMG_1203.jpg

ひまわりの季節は終了で、代わってすすきの季節です。

なにやら写真を撮るのが楽しくて、長居してしまいました。さて、そろそろ帰ることとしますか。
帰り道も三森トンネルを通るかどうか迷う。御霊櫃峠はきつそう。残るは諏訪峠。この辺りは、広大なそばの畑の一面に花が咲いて、きれい。

IMG_1206.jpg

熊が出そうな狭い道で、たまに単車の方が走ってくるのみ。勾配は8%くらいで、またも時速6-7km/hの世界。今日は、完全に坂に負けた。

総距離は、80kmくらいかと予想してたけど、もうちょっと遠かった。。。

布引高原上り区間 10.1km, 493m, 11.6km/h, 171/180bpm, 52:36
全体 95.5km, 1338m, 19.6km/h, 149/180bpm, 73/295 watt

とにかく暑い・・・, Well, it was hot!

朝、なかなか行動が起こせずに。。。家を出たのが10時近くで、夏としては遅い行動。暑かった。

須賀川の浜尾遊水池の道は2月まで工事で通行止め。並行する阿武隈川の右岸のサイクリングロードは、道が悪いー。

昔、宇津峰山に行くのによくこの道を使っていたことを思い出しました。行き先決めてませんでしたが、宇津峰山に行こう!
こんな上りで、短いのだけど、最後の1km弱が10%越えがあってつらい。

スクリーンショット 2013-09-01 6.56.02.png

一本目。一所懸命のつもりでしたが、ベスト記録より45秒落ち。来週のスカイバレーの結果が思いやられます。
嫌々、0.7本をリピート。

眺望が木に隠されてる。。。

2013_ 8_31_20_51(1).jpg

パン屋さんの、森のともだち、で、補給。タルティーヌの土台がフランスパンかと勘違いしましたが、クルミパンでしたー。
ここはブランコが。なにやら和んでいる図。

2013_ 8_31_20_51.jpg

道中で1.5Lくらい水分を補給したのに、脱水気味でした。夏って大変。

区間1 2.49km, 10:52, 13.7km/h, 177/185bpm, 131/202watt
区間2 1.11km 6:53 9.6km/h, 167/179bpm, 129//225watt
全体 55.1km, 531m, 21.1km/h, 150/185bpm, 79/232watt

—-
夜は日大にてナイトクリテリウムを観戦。見てるだけなので、気楽。

避暑地も暑い・・・, A heat in a summer resorts

金曜日の晩に、裏磐梯スカイバレーヒルクライムの参加証がとどいた。試走に行こっと。

準備のトロいこと。ミノウラの車載スタンドのvergo(ひと昔前の鉄製の重いもの。今はアルミ製で軽くなってるみたい。こちら。)を使っておりました。しかし、なにか面倒な気がして、このスタンドを使わない方法はないかと試行錯誤。バイクをさかさまに立てて、あとはひもで固定したらどうかなぁ。なんとかなりました。

そんなわけで休暇村駐車場についたころには、皆様撤収準備してるくらい、時間が遅かった。そして暑くなりそう・・・。
ぼちぼちと上ります。昨年は、ランの人に抜かされた悲しい思い出があったので、10km/hは下回りたくないが、やっぱり下回る場所あり。むむむ。

七曲がりより上で不整脈。なんだか心拍がいつもより高いので、少しペースを落としますか。七曲がりから先のゴールがいつも遠く感じるのですよね・・・。結果、昨年レースより4分半も遅くなった。

途中、オレンジのよくお見かけするジャージの方に抜かされましたが、頂上で再会しましたので、しばしお喋りし・・・あ、とても速い方でしたか。世間知らずで、すみませんでした。

掲載許可いただきましたので、記念の撮影を。針道駆楽部のSさん。速い上に、このサービス精神はいったい。。。何もかも負けました。orz また機会ありましたらー。

2013_ 8_17_23_22.jpg

次は桃色のジャージの方とおしゃべりして、そうか、福島にはいろんなチームがあるのだな・・・と。世間知らずで、すみませんでした。2本ですか。やはり、2本楽々こなせないと。。。はい、1本で帰らせていただきます。だいたい、コースの記憶が戻ってきましたので。
今日は見晴らしは残念。

2013_ 8_17_23_22(1).jpg

2013_ 8_17_23_22(3).jpg

パン屋さんのささき亭。絶対、今日の消費カロリー以上に食べた。(–;)

2013_ 8_17_23_23.jpg

2013_ 8_17_23_22(2).jpg

上り区間 15.3km, 597m, 14.2km/h, 172/183bpm, 115/232watt, 1:04:36
(湖畔はアップ兼用と言い訳)
全体 34.3km

旅に出ました #2, Going on a solo trip to Yamagata and Akita #2

旅って何?

日常から離れ、優雅な気持ちになるため。知らない土地を見るため。知らない人と会うため。死ぬときまでに、ふと思い出せるよう何かを集めるため。

そんなとこ。

2日目は豪雨のため、自転車は乗らずふつうの観光を。

3日目、雨雲が私を追いかけてくる展開。でも道は乾いているので、予定通り、進路を取る。
まんま、こちらのコースを参考にしました。栗駒山を秋田側から上ります。

1日目以上に寂しいコース。15分に一度くらいしかクルマが通りません。ふとケータイを見ると堂々の「圏外」です。心細くて自然とスピードが上がってしまいます。

雨雲に追いつかれたらしく、雨が降ってきました。しかーし、走り始めたからには県境を見るまでは引き返せません。

夢仙人トンネル、夢仙人大橋、仙人水(わき水のこと)などなど、この辺のキーワードは「仙人」らしい。。。
気候としては涼しくて、雨も降っているのですけど、ヒルクライム中ですから、暑い! ジャージのファスナーを下ろしたところで、これがおバカになっていることに気づきました。つまり金具は上下するけれど、まったく閉じないあの状況です。どうしよー!! (山頂に上ってからお手洗いの中でなんとか修復しました)

勾配の変化が大きくて、下りあり、平坦あり、10%の坂あり。でもきっと孤独の戦いの先には、天気回復した頂上がある! と、根拠もなく思うのですが・・・。

晴れてません。仕方ないので、県境写真集。

IMG_1083_fotor.jpg

IMG_1084_fotor.jpg

お風呂に入ったら、帰りが遅くなりそうなので、足湯に浸かってみました。硫黄の匂いがして、効能ありそう。温泉らしくていいね。

IMG_1086_fotor.jpg

栗駒山荘でみたらし団子を入手。売店のおじさんと談笑。普通はもっと人出があるのだけど、豪雨の影響で空いてるとのこと。だから寂しい道だったのかなぁ。

筆者近影(笑)

IMG_1073_fotor.jpg

朝に駐車したところまで戻って、撤収してたら、オートバイの方出現。明日日曜日に、このコースを自転車でお仲間と走るので道に異常がないか下見してるとこだったそうです。夏油のヒルクライムやその他レースのお話など、興味深く聞かせていただきました。
私は私で自分の装備を見せびらかしたりして。(笑)

単純にクルマで旅してたらささっと回っておしまいになるところが、Kharmaさんを連れてるだけでおもしろい出会いがありますねー。旅はすてき。

上り区間 21.3km, 833m, 14.1km/h, (心拍計忘れ), 106/197watt
全体 42.6km