服装選択に難しい季節・・・, Putting the winter jacket in the pocket forcibly

7時過ぎても布団から出られず。土日どちらも走らない、めずらしい日にでもしてしまおうかと思ったのですけど。。。

なぜか鳳坂峠を思い出しました。なので、お布団から這い出てみました。
2010年以来行ってなかった。

http://2933tofu.seesaa.net/article/166973533.html

正確に言いますと、上ってる途中でパンクして、鳳坂峠は制覇したことがなかったのです。
朝、うすら寒いので、薄手ウィンドブレーカーではなくて、しっかり冬用ジャケットを着込んでしまいました(それ、寒がり過ぎでしょ!)。でもそれ以外は、夏仕様。今日は登坂ですから。案の定、途中で暑くなって、無理無理、縫い目が裂けるんじゃと思いながらジャージのポケットに押し込みました。

峠の麓。親切な標識発見。あと412m、上るだけ♪

IMG_1889.jpg

前回パンクしたところを通過して、未経験コースに入ったら、「無散水消雪道路」という表示が。なんか嫌な感じ。磐梯吾妻スカイラインでも、この表示があるところは勾配がきつかったような。
12%で、しかも直線の道。そして、スピードが出ないものだから、小さな虫がまとわりつくのです。足つきだけは回避して、なんとか突破。

息も絶え絶えで、峠頂上に来ました。でも、ここには何もありません。

IMG_1906.jpg

2km下って、展望台。遠くの山にはまだ雪があって、風光明媚。

IMG_1905.jpg

さらに下って、羽鳥湖の反対側の道の駅と、レジーナの森をふらふら。レジーナの森は高級リゾートですねぇ。

遅咲きの桜の種類かな?

IMG_1904.jpg

気軽な売店がなかったので撤退。道の駅で、あんバターどら焼きと、ヤーコンフランクフルト(どの辺にヤーコンがあるのかわからない。。。)をモグモグ。

ブリティッシュヒルズに行ったって、高級指向だからおもしろくなさそー、というよりこれ以上坂を上れません。そんなわけで、弱々しい自転車乗りは、この辺りで折り返すのです。

鳳坂峠 5.66km, 373m, 9.0km/h, 170/178bpm 112/204 watt, 37分39秒
90.8km, 1095m, 20.0km/h, 144/178bpm, 72/277 watt

やっと峠らしい峠練, First practice of hill climbing

5月の「時空の路ヒルクライム」のレースの前に、一度は試走をしたいので、会津に出かけてきました。

GWになると、交通量が増えて少し走りづらくなるのがわかっているので、今日がちょうどよさそう。

桜は五分咲きくらいです。

IMG_1881.jpg

薄ら寒いので、春秋の長袖と10分丈タイツに、冬のアウターも追加して出発・・・が、ボトル忘れてるー。取り戻しに、クルマまでまた戻ります。7分浪費。

関山集落にバイパスができててびっくり。アスファルトが新しいので走りやすい。

そして、今日はわりと調子良く上れてたなーとは思ったのですけど、後で解析すると去年の試走より遅い。年を追うごとに遅くなってます。結論を言うと、課題ばかり。

やっぱりコースを覚えるのが苦手なので、ラップの距離を見た方がいいのかな。基本的に途中の橋のところでラップを押しているのですけど、橋が2,3個連続しているので、実はラップを押しているポイントがずれているのではと、疑惑もあったりします。オートラップを使うべきかなぁ・・・。
さくっと(嘘)頂上に到達したので、すぐにアウターを着込んでトンネル(寒い!)を通過して、大内ダムに。

雪が残ってますねー。

IMG_1882.jpg

さらに下って大内宿に。レース当日にはここに遊びに行く時間は残されてません。よって今日、遊ぶのです。GW前ですけど、そこそこの人出です。「みなとや」さんの、しんごろうが大好きなので。。。

IMG_1878.jpg

お店の方と、またレース当日会いましょう! と約束してきました。

そしてモグモグしてると、観光客の女性に「さっき上ってたおねーさんでしょう? これはパンクしたりしないの?」と話しかけられたりして。おねーさん? 年齢詐称に近いものを感じます・・・。もちろん、パンクしますよー、と説明してみる。

お、これは面白い。だれも座ってませんけど。

IMG_1880.jpg

こいのぼり。

IMG_1883.jpg

寒いので、体を動かさないで長時間休んでもいられず。引き返してまた坂を上ります。さて、トンネルに入るまえにライトをつけなきゃ、とインナーギアに落としたら、9070電動デュラに替えてから、はじめてチェーンを落としました。復旧するのに時間かかって・・・慣れてない。
手を洗っても、油汚れって、全然、落ちない。

IMG_1879.jpg

しんごろうを食べたのに、お腹が減ってきたので、ひゅーんと下ります。ここの下りはスピードが出ておもしろい。(こらこら)

途中で、yuniさんご夫妻 http://yunicci.blog.fc2.com/ とすれ違った様子。もう、すっかり急いでて(でなくても止まれませんが・・)、失礼してしまいました。レースでまたお会いしましょう!

帰り道の運転で眠くて眠くて、どうにもならなくて、仮眠してから帰りました。裏磐梯の試走した後も眠くなって大変だったのですけれど、有酸素運動の後、眠くなるのが常です。クルマ移動は危険です。


16.6km, 595m, 14.5km/h, 107/220 watt

27km, 254m, 23.5km/h, 64/204 watt

よーく食べてる春, Calorie intake and consumption

3月なのでいろいろとおつきあいもあったりして、食べに食べました。
けれども、気疲れもあって、金曜日は驚きの21時就寝。7時起床の、10時間睡眠。毎日、こんなに寝てみたい。
起床時にはまったくアイデアなし。でも、日曜日は雨なので今日しかKharmaさんとは遊べない。よし、白河に行ってみよう。なんと自転車に乗ってから7年目に達しているのに、白河にはまだ1回しか行ってません。そのときは、東側コースから。今日は初めて国道294号を南下する西側コースを試してみます。
結論:距離は短い。しかし、交通量はそこそこ多い。トラックなどなど。今日は自衛隊の車両もかなり通っていました。
自衛隊車両の、葉っぱのフェイクが幌にくっついているのが、かわいい。フェイクの観葉植物を思い起こします。
小峰城。震災で石垣が崩れていました。見た目はほぼ直っていましたが、まだ工事中の様子です。
IMG_1793.jpg
同じルートを引き返し。
気になったこの看板。(笑) なんか違和感のある漢字なんですもの。
IMG_1798.jpg
階段を登るとなんとか城跡との標識があったので、徒歩で上ったのですけど、竹が倒れてるし、鬱蒼としてきたので断念です。人がいるわけでもないのに、パキパキ音がするので、怖いのです。この手の怖いのは苦手。椿は綺麗。
IMG_1796.jpg
道の駅天栄でひと休み。サイドカーつきのバイクにのった方に話しかけられる。昔は自転車に乗っていたとのこと。コンポはカンパだったんですか。二輪つながりだね。
12時を回っていて、ひどくお腹がすいていたので、ざるそば&ミニ天丼を食べ、満腹となり撃沈。その後はゆるゆると帰ってきました。気温が高いので、のんびりでも凍死しないのがうれしい!
はい、今週のカロリー収支はプラスです。確実。

92.0km, 686m, 21.9km/h, 心拍計誤動作(電池交換したばかりなのでかなり怒ってます), 77/285 watt

冬から春、そして冬へ Winter passed, then turning back

2ヶ月振りの外です。朝は寒かったので、冬服、インナーグローブに、インナーキャップに、シューズカバーに、ネックウォーマーを着込んで出発したら暑くなって、取り去れるものは取り去る。春ですね。

磐梯熱海の足湯につかって、天気予報をみてたら15時から雨に変更されてる。朝見たときは午後は曇りだったのに。

14時までに帰ればいいでしょう、と適当に遠回りしながらの帰り道。自販機を横目でチェックしておしるこを探し続けていたのですが、さすがに春、どこにもありません。傷心でコーンポタージュを飲み干すのです。

「おしるこ通年販売を目指す会」を発足したいと思います。

西の山が雲に隠されて、西風強く、いかにも冬型天気。雨がパラパラしているうちに、結構な降りになりました。帰宅時間の5分前に捕まったっ!

磐梯熱海駅前の足湯。

IMG_1749_Fotor.jpg

70.4km, 587m, 21.7km/h, 心拍計動かず, 75/280 watt

向かい風, Advance against the wind

正月は実家に帰省。北関東の冬はマイルド。と、誤解してた元旦ですが、単にいつもより暖かかっただけ。

朝、ふとDi2のバッテリーを見たら「赤」(残量25%未満)。いつから赤だったのっ??? 最後に緑を見た記憶があいまい。(毎回、走る前に残量を確認してない証拠)3日前に75km走ってるけど、その前から赤だったのかも。途中で切れたらやだやだ、と思いつつお出かけ。
安易に渡良瀬川CRを下って、遊水池に向かいます。追い風でらくらく。富士山が見えたので、正月の縁起ものを大切にせねば、とカルマさんと記念撮影してみる。

IMG_1570.jpg

正面には筑波山がくっきりと端正な姿。ずっと漕いで行けば筑波山にまで行けるんじゃ? と、錯覚しそうなくらいでした。(いや、やめとけ)

うわーん、道の駅って休業日があるの? 1,2日休業という、「道の駅きたかわべ」で、肉まんやらなんやらの看板を眺めて指をくわえます。お腹へったー。

というわけで、リチャード(@out_earth)さん一押しの、伊藤園おしるこを発見したので、ひとまずカロリーの補給。

IMG_1577.jpg

[独断評]
伊藤園:小豆の粒がおしるこの中に浮いているので、最後に底に残った小豆を一所懸命逆さまにして食べる努力をしなくて済むのはいい。でも、味的にはアサヒ。

来た道を引き返すのはおもしろくないので、谷中湖の反対側に行ってみたくなりました。でも、お正月だから? 谷中湖を横切る道のゲートが封鎖されました。どうしようかと思って、次は北側の縁を回って、東側に出てみました。さて、北上してぐるっと回って・・・と思ったらやっぱりルート閉鎖だった。泣く泣く引き返しー。

広大で、廃墟チックな建物もあって、ふしぎなところなのです。

IMG_1578.jpg

IMG_1580.jpg

お正月の心強い友であるコンビニで補給してから、帰路につくとビュービューの向かい風。30km/hの往路に対して、復路15km/hでした。往路は全くトレーニングにならないと嘆いていましたが、復路は素晴らしいトレーニングになったかと。精神的に。(遠くに見える建物が全然近づいてこない!)

2013年の1月実走距離は0kmでした。今年は、2日から幸運。
遊水池では行き止まりに翻弄されて変なルート。

76.2km, 403m, 20.6km/h, 139/165bpm, 79/254 watt