三十三転び坂, Falling down 33 times

金曜日の夜に出張から帰って、23時少し前まで会社で残業。つ、疲れが、、、の起床時刻8時半。急げば西吾妻山に登れるかもと、荷物をまとめて49号線を会津方面に向かう。

今日はツールド猪苗代湖でたくさんのローディーさんたち。私は対抗車がいなければ中央線を踏んで、距離を取る。前後の車を見ると律儀に車線を守っている、、、どころかドライバーがご機嫌斜めなのか(まあ、渋滞だからね)不必要に左に寄せたりしてるので路肩の狭い49号線は危ない感じもします。

そして、不運なことに途中のトンネルが片側交互通行。時間オーバーです。

志田浜に一旦車を止めて、作戦練り直し。近くの川桁山を狙うことにした。観音寺登山口から。

先週同様に、天気予報ほど晴れてくれなくて、空は灰色。

分県登山ガイドでは技術度初級なのに、木の根っこに掴まらないと登れないような急登があって、心拍トレーニングにとてもよい。ブナの森の紅葉がきれい。頂上からは猪苗代湖がキラキラ。

内野登山口に下りる途中に、三十三転び坂は、土の斜面で勾配のきつい下り。足を置いたそばから滑っていく。本日4回は転んだかと思います。上りでは泣き言を言いませんが、この下りが辛くて、いつまで続くのだろうとそんなことばかり考えてました。

下山後、磐梯山のよく見える地点。少し雲あり。ここから普通の道をだいぶ歩いて(ランして)、もとの登山口に戻りました。

例によって詳細はヤマレコにて。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1614349.html

12.9km, 953m

秋は紫芋, Purple sweet potato season

2日間登山したら筋肉痛、脚の外側とか二の腕とか。トレッキングポールに頼りすぎか。

そろそろ自転車の乗り方を忘れてしまいそうなので、白猫号でGo。

晴れの予報の割には曇り。多分、奥羽山脈の西側は晴れてる気配。登山にすればよかったかなーと迷いつつ、南下。やる気のない時のコースの陽だまり&福島空港コースです。

陽だまりには年に2回くらいしか来ないので、全然スタンプがたまりません。300円で一つスタンプで、30個貯めるとパン一つと交換。15年かかる計算です。最後に来たのは去年の11月。

ここはショーケースから選ぶ方式なんですが、お母様も奥様もすごく応対が親切なので好感度の高いお店です。

紫芋のパン。これは新作? 買いです。紫芋大好き。炭水化物ばんざい。

こちら三角揚げではなくて、三角フロマージュ。

去年と同じ構図で写真。

帰り道には円谷幸吉マラソンの看板があちこちに。今年も出ないのごめんねー。次は3週間後、足切り2時間20分の恐怖と戦う太田スバルマラソンです。

ランの練習? なにそれビールより美味しいの? 

めったに踏切に引っかからないのに。貨物列車通り過ぎる。

63.1km, 399m, 21.4km/h, 130/170bpm, 72 watt

強風下の阿武隈山地ハイキング, Abukuma maintains in the strong wind

今日も寝坊。思い直して検索して、大滝根山に行ってみようかと。サクッと40kmのドライブ。

倒木が多くて、足の長さを試される。
山頂まで1時間半かけて、さらに先の石ポッケとペラペラ石に25分の表示。トラバース的な道が強風で怖いよーと渡り切ったものの、あと20分下って、さらに登って帰って来るのしんどそうで次回にお預け。

風車が見える。写真にはないけど太平洋も見える。

さて。
往路の車で高柴山登山口の表示を見かけたので、二部練を決め込み高柴山へ。午後になったら風が強いのはそのままでしたが晴天になってよかった。

苦闘30分後。午前中に登った大滝根山が見える。

さて、車で帰る途中に。
自転車では行きそびれてた三春ハーブガーデンの新しくできたブリトマートに行ってきた。都会風の小洒落た場所じゃないか。そういうの嫌いではないが、自転車の格好では行けないよね、、、ソフトクリームのお店(本日メンテナンスのためお休み)くらいには寄れるかな。

フレンチトースト。

パン屋さんとコーヒー屋さんが離れていて視界に入る場所でもないので、イートインの買い物が難しい。テーブルに食べ物置きっ放しにして離れるのは防犯上どうかと思うので、トレイに乗せたまま別の店に行く羽目になった。二人なら分担できていいけど、一人には難易度が高い。

例によって詳細はヤマレコにて。
1. 大滝根山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1605866.html

6.5km, 524m

2. 高柴山

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1605913.html

2.1km, 290m

雲の通ひ路, Path through the clouds

安定の寝坊、プラス、自転車乗りたくないの病なので、御霊櫃峠から額取山へ山歩きに行ってきました。

本当は高旗山を計画したのですが、登山口アクセスのダートに恐れをなして戻ってきてしまった次第です。ネットで調べた情報よりも轍が掘れてたので、私の脆弱な車では無理と早々に諦めて。

で、御霊櫃峠。9月に行った時よりますます土砂、落ち葉、枝、栗の状態がひどい。(でも帰り14時を超えた時間帯なのに、ローディー3名とすれ違った。えらいなー。)

東から西に雲が抜けていきます。すぐに表情の変わる山、光。紅葉シーズンではないので独り占めのコースでした。

例によって詳細はヤマレコにて。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1604136.html

6.5km, 404m

栗を避ける競技, Avoiding chestnuts

久々に外乗りできる天気。今日はあまり時間が使えないので、近場で強度を稼ぐ御霊櫃峠へ。

雨で路面がひどいことになってます。ここは車があまり通らないのでこんな状況になることが多いのです。(帰路撮影)

栗のイガイガ怖いよ。(帰路撮影)土砂あり、落石ありで、避けながら進みます。

涼しいので今日こそよい記録が出るのではと急ぎに急いだのに、いつものタイム。6月より数秒遅い。(今年は1回しかここに来てませんでした。)

頂上は曇り。

郡山の街並み。

下ったら晴れて暑くなった。そして、稲穂の季節で綺麗。
振り向いて西の風景、大将旗山、額取山

進む方向、東の風景、阿武隈山地 山の名前はわからない。

御霊櫃峠 バス停から頂上 52分46秒
46.6km, 631m, 19.1km/h, 133/182bpm, 77 watt