郡山シティーマラソンに出てきました, A fire extinguisher and a weak digestion

今年も無事にGW開始。昭和の日です。
郡山シティーマラソンは今年で10マイル廃止との話があり、、、では10マイルを走ってみよーかと。

IMG_4149

半公式の会社イベントで当社からは15名ほど参加ですが、10マイルを走る酔狂者は私だけで孤独なスタート地点です。

寒いので、待機中はウィンドブレーカーを着て、最後に畳んで背中のポケットに入れられるように自転車ジャージで出てます。これ、便利ですよねぇ。

単純に西に8km行って、東に8km帰ってくるコース。

天候荒れ気味です。冬型です。日が差したり、雨が少し降ったりの天気。そして西風。誰か大きい人が風除けしてくれないかなーと走ります。

バンドの応援、太鼓の応援。街中は応援が多い。5kmすぎると沿道の人は減ってしまうのですが、気持ちのよい田園風景になります。見通しがよくなったところで、なにやらアップダウンが見えてきました。まずは下り坂が現れるので、ええっ帰りは上りなのーと。2回ほどの下り上り。

折り返し点到達時刻は10時15分。

予定よりも早い? と安心して追い風になったところで、いつもの長時間レースのお約束。気分が悪くなる病が出てきちゃいました。ついでに左膝も痛い。騙し騙しで、進みます。そんなところで全身真っ赤で、頭に黄色い安全ピンまでつけてる消火器コスプレの方に抜かされました。消化器つながり?!

気分悪くて、給水できずに進みます。給水所では、転がった紙カップが追い風に乗って、後ろから足元を狙って襲いかかってくるトラップつき。係の方が、やっぱり係の若者に早く片付けなさいとお叱りしてます。飲んでませんけど、お役目おつかれさま。ありがとー。

10km走者と合流、5km走者と合流しながら東に戻ります。10マイル走者がばらけて寂しくなったところで、また人数が増えるので、気分転換。

市役所の建物が見えてからもなかなか近づかないので、辛いこと辛いこと。ゴール近くでスパートなんてかけられないなーと思ってたら、前方に会社の方を発見。目標発見して、元気出たので、声かけしてから差し切り。おかげさまで、1時間40分は切れて、ほっとしました。

今後のマラソン予定は未定ですが、秋の須賀川でこそりとハーフを体験しとくのがいいのかなぁ。

スクリーンショット 2016-04-30 8.52.39

15.99km, 9.6km/h, 174/193bpm (193はあり得ないから誤作動?)

郡山シティーマラソンに出てきました, A fire extinguisher and a weak digestion” への2件のフィードバック

  1. 会社で一人だけ10マイル出場は、ますますアスリートとしても識されそう

    膝の痛み
    色々な要因が考えられますが、シューズを疑ってみては?
    サイズが合わず膝に無理が来たり。
    普段履いている靴のサイズがランシューズのサイズと同じとは
    限りませんし、
    またクッションやプロネーション等々も。。。
    膝の痛み出なくなれば、ハーフ峠の高さもグッと低くなりますねー

  2. まだまだ若いモンには負けん、などと言いながら走ってます。
    でも、20代男子は全然練習してなくてもそれなりに速くて、同じ距離で勝負したら負けてしまいます。

    膝痛、原因がいろいろあるのですね。左右均等な力で走ってないのもありそうです。左が軸足になってるから、負担がかかるのかなーとは思うのです。

    シューズ、、欲しいのですが、自転車シューズの方が見た目がボロボロなので、こっちの物欲もあり。(笑)

    知り合いのいないレースで、制限時間とにらめっこしながら、こっそりハーフを試したい気持ちではあります。で、来年の郡山シティーマラソンで、まだまだ若いモンには、、と偉ぶってみせてるかも、、、

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。