平らな湿原とゲレンデ登坂, Flat marsh and slope climbing

2021年6月12日 0 投稿者: ふくふく

檜枝岐に通う度に途中にある湿原が気になっていたが、ずいぶんと通行止めで行けなかったらしい。今年は道が開通しているとのことで、興味本位で行ってみたのが駒止湿原。

往復で6kmくらいでほぼ平らなコース(75m上昇)。ちょうどいいですね。

その後、高清水自然公園に行ったもののヒメサユリ園はまだ閉園。南郷スキー場のゲレンデの上にヒメサユリが咲いていると園の係員さんに教えてもらって、なぜかゲレンデを歩いて上ることに。これ、普通の人は行けないでしょうと思いつつ上についたら、しっかり車道があって、車でも上れた、、、登山ばっかり考えてて呆れました。

ギョリンソウ
急に開けて湿原
コバイケイソウ
ワタスゲ
ズミの花
ウラジロヨウラク
水のあるところに水芭蕉(終わってますけれど)
落雷の跡のある木
タテヤマリンドウ
ひとつだけ咲いてたあやめ
ゲレンデ登って獲得標高200mの先にあったヒメサユリ。少し早すぎた。