2015 第5回 赤城山ヒルクライム、あれやこれや, A lot of incidents

土曜日、高速運転しているうちに、眠くて死んじゃうモードに入ってしまい、矢板北でバッタリ。

北関東道経由、グンマー国境には、ぐんまちゃんのイラスト付き標識が。

13時半くらいに受付して、Panaoさんを見つけて、世間話など。ドローンが空を飛んでる。以前にちいさな趣味レベルのドローンを知り合いが見せてくれたことがあったんだけど、この大会で使うドローンは立派だなーと眺めていたのが、まだ平和な土曜日。

ころとん、耳がパタパタと動くのが猫っぽい。豚もパタパタ動くのですか?

IMG_3359

こんなピンクの子をいただきました。P社の「ペリンとダリンと一緒に仲良くモニターシステム」(仮名)のブースで。

IMG_3355

右足(ペリン)の効率と左足(ダリン)の効率が全然違うねーと担当の方に言われる。ダリンが強すぎて、ペリンの引き足ダメダメ。すっかりカウンセリングを受けてるに等しい状態で、長時間占有。楽しかった。そして、最後のピンクをいただきました。

———
一旦、グンマーからは出国して、隣県にて一泊の無料のお宿。

朝は桐生や笠懸辺りまで全く雨の気配がなかったのに、前橋まで進んだら結構な降りです。でも止む予定とのこと。今年も附属中学校駐車場で、近くて助かりました。

雨でうすら寒いので建物の中にいたら、こんなに人数いるのに赤面山以来のyuniさんに見つけていただきました。お友達のまりさんも紹介していただきましてありがとうございます。

エキスパートクラス、B、Cグループと見送って、そろそろHグループの場所に向かおうかなーと思ったら、ドローン墜落。びっくり! 人身事故にならず、中止にならなくてよかった。赤城の神様の配慮ですね?

8分遅れのスタート。沿道の地元の方々の応援がうれしい。だいたいが、女性がんばれー、とかおねーちゃんがんばれーと言われるので、ただただ単純にうれしくなります。

——-
去年のペースをステムに貼り付けていますが、少し早めに進むことができてます。雨で暑くないから調子がいいのかなーと各区間、去年比で早いタイムで進んでいけます。

第一コーナーの手前。抜いた方のさらに隣のyuniさんが落車してしまって、、、もしや原因を作ってしまったかもと、心がひっかかります。なのですが、息が苦しくて止まれなくて、ごめんなさいと思いながら先に進みます。

去年の弱いところは姫百合駐車場より上の区間です。明らかにパワーと心拍数が落ちてるので、今年はここで落ち込まないことを目標としました。

落ち込む理由は、「気分が悪くなる」からでした。はい、今年も残り3,4kmから、吐き気との戦いでつらくて。(結局だめー)

キクミミさんがヘアピンコーナーでネギを振りながら応援してくれてる。

最終コーナーに近くなると沿道の人も増えてきて、「あともう少し」って言ってくれる。下山の人も、すれ違いに声をかけてくれる。

やっとこゴール! でも、気分が悪いので人のいるところに長居したくなくて、ウィンドブレーカーを取り出さずに足もつかずに大沼まで下りたのがこの後の不調の元。

IMG_3357

曽山商店で500円券でお買い物をして、わざわざ(しかも長時間)待っててくれたPanaoさんにお茶をいれさせてしまうなど。

このお饅頭を入手しようと、ゴールまでがんばりました。(?)

IMG_3358

その後は、気温が寒くもないのですが、低体温症の震え。預け荷物が濡れてたので着替えても無意味と思って、バス下山を選びました。皆様には心配かけちゃってすみませんでした。

係の人にアルミの保温シートをもらって、体に巻きつけて一時間待ち。だんだんと待機場所は寂しくなってきます。

IMG_3356

雨の(でも決してひどく寒いわけでもなかった)佐渡HCでもこんな風に低体温症になったなぁ、、、(でも自力下山したっけ)と思い出したりして。

バスで熟睡しているうちに畜産試験場で目を覚ましました。スタート地点に戻ってカルマさんを待ちます。機材回収車はトラック10台もあって、充実の大会です。私ひとりくらい体調不良になっても、きちんと親切に積んで運んでもらえました。
———

3年前に寄った柚子の木  http://park.geocities.jp/yuzunokisob/ に再度行ってみた。
胃がだめで前回はもり蕎麦しか食べれなかったのですが、今回は海老と野菜天ぷらがついたお蕎麦をいただきました。

IMG_3354

タイルの貼ったテーブル、泡の入ったガラスの照明、インテリアも素敵ですし、植物がたくさんのエクステリアも素敵。七味唐辛子と岩塩の入った磁器はテーブルごとに模様が違うのに、統一感があります。そして柚子の形の箸置き、かわいい。

途中から私一人の貸切になったので、観察してばかり、、、変わらずおしゃれなお店でした。

会計の際に、店主が「もしかして赤城を上ってきたの?」と。ちゃんと普段着ですけど、単に車内に積んだカルマさんが見つかっただけ。

それでしばらく自転車についてお話ししたりして、、、ハルヒルはどーですか? とお誘いを受けたり。でも時空の路が好きなので、、、

たくさんの出来事があった2日間が終わってしまった、、、なんか名残惜しい感じですが、大きな中秋の名月を見ながら帰宅。

20.4km, 11.5km/h, 1266m, 128 watt, 173/179bpm

2015 第5回 赤城山ヒルクライム、あれやこれや, A lot of incidents” への4件のフィードバック

  1. お疲れ様でしたっ
    ゴール後は体調が悪かったのですね。
    私は未だかつて、レースで具合が悪くなったことがなくて、
    余裕残し過ぎって言われるので(笑)
    そこまで追い込めるふくふくさんは本物です。

    今年はこれで終了ですが、
    また来年、どこかの会場でお会いできること、
    楽しみにしてます^-^

  2. yuniさん

    もっと心拍数上げられますよー。そしたらもっと速くなります!

    いやしかし、具合悪くなるまで頑張ってしまうのもどーかと。(笑)
    下山時も応援の人がいるのが赤城のいいところですよね。
    今年は味わえなくって残念。

    私も今年の自転車はここまで。次は円谷幸吉メモリアルマラソン10kmです。
    あとは来年ですね。またお会いしましょう!

  3. お疲れさまでした。週末の天気同様?体調が急変で大変でしたね。
    下山路 今回は渋滞も無くスムースに出来て途中で補給する時間がありませんでした。何はともあれ、ふくふくさんのレースタイム短縮と無事帰宅出来た事が良かったです。
    赤城HCは色々な意味でサポートが良く出来ている大会と思いました。

  4. Panaoさん

    虚弱体質で(?)、いろいろとご迷惑をかけてしまい、、、すみませんでしたー。
    今年は下山は楽々だったのですね。よかった!
    来年もエントリー峠を越えて出走できるようにしたいー。(笑)

    冬のマラソン活動、がんばってください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。