牛と白鳥を眺める, Ride to see cows and swans

カテゴリー いつものコース

基本、寒い季節は眠くなる。日照時間が伸びようが、例年よりも暖冬だろうが知ったことではないと脳が命令するので、、、はい、寝坊。

女子が自転車続けられないとの話題をTLで見かけたので、化け猫も自転車続けられないー、と弱音吐く。化け猫は女子ではないので、続けられるだろーと(意地悪か勇気づけてるかどっちか)の反応を期待するが、ついに来なかったか。

13℃予報。モンベルジオラインLW、春秋用長袖ジャージ、同タイツ、ウィンブレ、春秋用グローブ。耳あてを保険で持ってきたが、完全にお荷物。2月にこんな軽装で外に出られるなんて。

西風なので、楽々、三春方面へ。

滝桜。冬で枝ばかりですので、手前の山茶花を愛でましょう。

288号沿いのみどりの屋根、日曜日はやってないので3年は足を運んでいなかった。

おばちゃんは変わらずニコニコと話しかけてくれる。暖かい日で助かるわーなどと会話。

小さなパンは40円くらいからある。サンドイッチ(150円)と、ガーリックソーセージ(140円)をチョイス。お手頃価格だ。

ここで引き返し。

行きには気づかなかったけど、斜面に黒毛和牛の一群がいる。小さな日本的な牧場で好きだなこの風景。

滝桜の裏手に神社が見えたのでその辺りで休めると見込んで進んだら、もうすこし先にさくら湖がよく見えるベンチあり。お隣がお墓だけど、気にしない。反対側には安達太良山。

ベンチには塩化カルシウム25kg袋さんが先客。ベンチは4つあるので問題なし。パンをもぐもぐ。休んでても寒くならない気温、ありがたし。

自撮りに挑戦したものの、髪の毛跳ねすぎで見れたもんではなく、自分をフレーム外に編集。

阿武隈川の白鳥。暖かいからもうシベリアに帰ってしまうかもー。

来週はいわきサンシャインマラソン。膝はまだ違和感があるので12月以来長距離をまったく走ってないので不安山積み。完走した者だけにメダルが与えられるので、それを励みに走る!

52.0km, 754m, 19.0km/h, 132/172bpm, 71 watt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。