裏磐梯へとうもろこしをいただきに行く, - 2015 Urabandai Skyvalley Hillclimb race –

とうもろこし欲しさに、裏磐梯スカイバレーヒルクライムに行ってきました。

前日のアウター縛りトラブルは、サクッと修理していただきまして、きちんとインナーに落ちるようになりました。

裏磐梯のコースは前半は平坦なので、アウターも使いますけど、インナーがないとDNF確実。インナーさまさま、ありがたいことです。

磐梯山の写真はお約束。

IMG_3266

IMG_3265

春に氷玉峠のレースをサボってしまったので、綺麗どころ&強豪な女性の皆様にやっと今年初のご挨拶。あ、スタート前にすでに心拍が120くらいに上がってしまってるー。

平坦、列車に乗れずにただ辛い。女子最後尾からスタートした日向涼子さんに声をかけてもらいます。速い!

早稲沢からの上り、ほんの少し上っただけで、涎もぬぐえない辛さ。ゴールまでお水も飲めず、涎もぬぐえない、、、(写真の出来は諦めましょう)ってほど、今回もゼーハーな状況でした。

速度が遅いせいか、時々、ガーミンさんがオートポーズします。正確な時間が測れないよ。

七曲の景色、見る余裕なし。ゴール1kmを切ったところで女性をお一方抜いたので、そこから急に必死に。170台の心拍が180に上がりました。

さて、手元時間では59分台だったのですが、オートポーズ込みでしたから、結局1時間切れなくてがっかり、、、こんなに苦しくて赤城は上れるのかなぁ。

曇ってきました。

IMG_3267

頂上にはバナナとパンがたくさんあります。ごほうびだよね。食べちゃいます。ほんとは胃がご機嫌斜めでしたが、無視を決め込みます。朝ごはん、4時間前ルールの運用でいいと思ったんだけど、、、。

慎ましやかに、一袋(4個)いただきます。

IMG_3268

日向涼子さんがすぐ近くにいたので、一緒に写真を撮ってもらいました。片手にパンを握りしめて写真を撮ってもらう私です。改めて見直すと背、高いなー。ヒルクライム後に髪も乱れてなくて、なぜなのー。モデルさんだからですね!

下山時に、Panaoさんを捕まえて話し相手に強制的になっていただきました。赤城ではとっとと下山したほうがいいよね、などと役にも立たない話ですみません。また2週間後に。

——
本日の主目的、とうもろこし。新鮮なうちに茹でて冷凍保存してね。(これは帰宅後のおつとめ!)

IMG_3269

カヲリさんの水玉シュシュのご利益に預かろうと、しっかり持ってきたのに、車の中で行方不明になってしまって装着できず。最後に、撤収する頃にひょいと出てきたんだけどね、、、もー。

ガーミンさんオートポース現象により、正確じゃない、、、。
14.73km, 14.8km/h, 608m, 138 watt, 170/180bpm

裏磐梯へとうもろこしをいただきに行く, - 2015 Urabandai Skyvalley Hillclimb race –” への4件のフィードバック

  1. ご苦労様でした。
    141さんの動画で、走行中の雄姿をチラと見掛けた様な。
    現役でレースに挑んでいる方の記事には、眩しさを感じます。
    前橋赤城でも頑張って下さい。(以前の事ですが下山中、交通整理スタッフに「この先に駐車してあるので列から離れます」って言い、別コースで会場に帰りました。それはいけない事ですね。

  2. リチャードさん

    いえいえ、ブルベ活動がんばってらっしゃいますよね?
    短時間のヒルクライムより辛そう!

    141さんの動画では、10分50秒くらいに出演させてもらってます。(^∇^)
    相対速度の差があるものだから、ほんとに短時間です。
    もっと長く映らないとフォームのチェックもできません。

    私も気分にムラがあってレースに出たり出なかったりですけれども、またお会いしましょう。

  3. 下山路 おかげさまで、退屈せず良かったです&順位には思わず笑っちゃいました。

    三年前のタイムより2分落ちはチョと悔やまれますが…

    赤城では友達夫妻を紹介して頂けたらいいなぁと その前に会場が広いのでお会いできるかどうかですね。

    では 赤城を楽しみましょう!

  4. Panaoさん

    おつかれさまでしたー。
    カテゴリーの母数は全然違うのに、順位同じってオチでしたね。

    赤城は広いから見つけるのが大変ですけれども、野生の勘でがんばります。
    それ以前に、走りでも頑張らないと!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。