マウンテンじゃないサイクリング, Plains not mountains

カテゴリー いつものコース

今日は乗鞍のマウンテンなサイクリングの日。敬意を表し、1200m以上の獲得標高ということで、母成峠とレークラインの未踏欲張りコースを思いついた。未踏なので本当の獲得標高は知らない。生きて帰れるのかすらわからない。

日の出後5:20出発。20km走って、ローソンに寄って食料調達。ついでに雨雲レーダーを見ると、山方面は雨。水色どころか青色の降水量だし、雲も大きい。平地もあと1時間少しで雨が降ってくる。

撤退。くるりとターン。全然、坂の練習にならないので、深田ダムの超ショートヒルクライム(3分)だけ。

立ち入り禁止看板は、以前はなかった。入れないから、ダムの湖面が見えなくなってしまった。間抜けなのでアウター縛りで上ってた。

平地を見渡せるよい場所なのに電柱が。

太陽は出ているが、北から、雨を降らせそうな雲が近づいてくるので急いで帰宅。

したら、空が明るくなってきた。雨雲レーダーにでーんと居座っていた大きな雲がいなくなった。幻だったんか。

朝の8時にして計画白紙。予定強度にまったく足りないので、ランを追加。宵待草を眺めながら。日差しが時々刺さって、真夏ではないけれど暑い。ペースは気にせずダララン。1時間で400mLの水消費。すれ違うランナーは誰も水を持ってない。なぜ。

未踏コースは9月にとっておく。大事なことなので、二度言いますが、未踏欲張りコースなので生きて帰れるのかわかりません。

ライド 48.8km, 308m, 23.0km/h, 136/171bpm, 80 watt
ラン 10.1km, 20m, 6:20/km, 161/174bpm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。