レースの後の練習、その他, After the first race in 2019

ツール・ド・八ヶ岳の場合、その前には長い坂を上ることができないので、実力がよくわからなくて出走してしまう。

、、、一週前の諏訪峠のタイムが予知していたけど。

反省が冷めぬうちに4月に御霊櫃峠に行っとく。最終的にタイムが悪くてがっかりしたのだけど、過去2回の4月のタイムよりは良いから、反省の効果あり?

服装は先週のレースと同じ、春用フルレングスタイツに、夏半袖ジャージにアームウォーマー。下山用に冬ジャケット。

高篠森林公園。標高が高いからまだ桜、残ってた。きれー。

林道に入って勾配が上がった途端に、暑くてファスナー下ろすのいつもの注意報。アームウォーマーも我慢ならなくて手首まで下ろす。

と、歩いて下ってくる人がいるので、素通りできずにトラブルですかと声をかける。(タイマーはストップを押す)

パンクしててサイドが裂けている状況。お知り合いが回収に来てくれるとのこと。そっか、ここで私の未熟なパンク修理を見せつけても仕方ないので、では先を急ぐ旅ですのでとお別れした。

、、、ファスナーおろしっぱなしであったかと気づいたのは頂上に到達した時。怪しい人ですまなかったと反省。

頂上で登山の人に何分くらいで上るの? と聞かれたので、少し盛ってタイム申告した。(理想のタイム)

途中でガーミンオートポーズが作動して、本当の時間がわからなくなっていた。ゴールデンチーターは情け容赦なく、経過時間を示してくれるから後で確認すればよいかと。

バス停から頂上まで、54分45秒。遅くて悔しいので10連休は毎日通う覚悟で。

ねこやなぎ? と背景はツツジ。まだ蕾。

道の端にはまだ雪が残ってる。ウェット路面箇所あり、小枝も散乱してるので、ご注意ご注意。

47.4km, 650m, 19.0km/h, 心拍計なし, 78 watt

御霊櫃峠の過去記録。縮みはしないが。


体重が重いので、反省ひとしきり。記録つけ始めました。アプリなんて面倒でExcel管理。

さらに通常の食事以外に何を食べたかを隣の列に記入。外食列とアルコール列とおやつ列がある。さらに疲労感とか朝起きられない感など体感を記入する列。記録魔かよ。

さらに2016年末から2017前半にやってたグルテンフリーに再挑戦。時空の路まであと4週間。ここで効果を評価できるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。