三十三転び坂, Falling down 33 times

金曜日の夜に出張から帰って、23時少し前まで会社で残業。つ、疲れが、、、の起床時刻8時半。急げば西吾妻山に登れるかもと、荷物をまとめて49号線を会津方面に向かう。

今日はツールド猪苗代湖でたくさんのローディーさんたち。私は対抗車がいなければ中央線を踏んで、距離を取る。前後の車を見ると律儀に車線を守っている、、、どころかドライバーがご機嫌斜めなのか(まあ、渋滞だからね)不必要に左に寄せたりしてるので路肩の狭い49号線は危ない感じもします。

そして、不運なことに途中のトンネルが片側交互通行。時間オーバーです。

志田浜に一旦車を止めて、作戦練り直し。近くの川桁山を狙うことにした。観音寺登山口から。

先週同様に、天気予報ほど晴れてくれなくて、空は灰色。

分県登山ガイドでは技術度初級なのに、木の根っこに掴まらないと登れないような急登があって、心拍トレーニングにとてもよい。ブナの森の紅葉がきれい。頂上からは猪苗代湖がキラキラ。

内野登山口に下りる途中に、三十三転び坂は、土の斜面で勾配のきつい下り。足を置いたそばから滑っていく。本日4回は転んだかと思います。上りでは泣き言を言いませんが、この下りが辛くて、いつまで続くのだろうとそんなことばかり考えてました。

下山後、磐梯山のよく見える地点。少し雲あり。ここから普通の道をだいぶ歩いて(ランして)、もとの登山口に戻りました。

例によって詳細はヤマレコにて。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1614349.html

12.9km, 953m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。