ヒルクライム練習、、ではない, Training for downhill

去年の夏休みの乗鞍岳の頃から山登りしたくなってたんですね。で、2週間前に両親接待を考えたときのコース候補がこちら。(結局その時はボツでした)

https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/rtinfo.php?rtid=4455

今日はこれに鉄山まで足を伸ばしたもの。
ヤマレコにぴったりしたコースが見つからない。

ガーミンフォアアスリートを連れてったので、距離は10.3km。消費カロリー350kcalとか言われてるんですが、いやそれ違うだろー。

出発点の奥岳登山口は自転車では来たことあるんだけど、車では初めて。

ロープウェイ(片道1000円、モンベル会員特典900円)で一気に8合目までワープ。そして山頂に到達後、鉄山に行って、そこから登山口まで徒歩で戻るので、ダウンヒル練習みたいなものでした。だめじゃん。

ザックとトレッキングポールとシューズは揃えたのに、自転車ジャージと適当なズボンで行ってしまった。ちゃんと山ガールの格好をすべきだと痛感。ガールではないとの指摘がこわい。

火山口が結構ワイルドなのにびっくり。これは蔵王の景観に負けてないな。先週見れなかったのを思い出して涙をこぼす。

帰りに大玉村の17cafe(いなかふぇ)に寄った。15時にこのボリュームを食べる、、、太る!

距離 10.3km

ヒルクライム練習、、ではない, Training for downhill” への4件のフィードバック

  1. 安達太良 4月上旬に行ってきました。もうこの時期は雪が完全に無くて
    歩きやすかったかと。
    ズボンはノースのアルパインライトパンツがイチオシですよー
    シルエットすっきり、登山用のダボっとした感じが無くて足さばきもよい
    です。レディースもあったかも(←自信なし
    本日は谷川岳に行く予定がおもいっきり寝坊で。。。年ですね

  2. Panaoさん

    飽きたというわけではないのですが、自転車だといつものコースとなるので、なんかつまんなくなってしまって山に手を出したわけですが、メジャーな山は混んでますね。
    昨日でも20mくらい雪の上を歩いて、こわっと思ってたんですが、4月上旬だなんてとてもとても。でも冬でもここを雪山登山する人いるのですねぇ、、すごい。

    浄土平の次の日に谷川岳って移動距離も考えるときつくないですか?
    私も今日は寝坊。本当なら自転車乗ろうと思って、やっと昨日レース仕様から普段仕様に戻したのに。だがローラー台の上に置きっぱなしでホイールを替えてなかったのが敗因だと思われます。

  3. 浄土平から帰宅のち谷川岳ですが、車を半自動擬きにしたら高速の移動が楽になり何処までも行けそうな気が。早く自動運転の時代が来る様に思ってます

  4. なるほど、今時の車は便利ですね。
    そのうち手動運転しちゃだめってなりそうです。
    運転は嫌いではないんだけど、運動後に帰ってくるのが眠くて眠くて辛いときがありますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。