冬ののんびりモード, Relaxing in winter

シーズンオフだと喜んで、月曜から金曜日まで何も運動せず。久々の長期間のサボりでした。とはいえ、運動しない人にとってはこれが普通です。運動の副作用として、省燃費の体になったのっていいことなの、悪いのことなの?

今日は冷え込みが厳しいとの予報で、9時でも1℃しかない。自転車で出かける気にならない。カフェでオサレ女子を気取るかと、車でひゅーんと、さとう珈琲へ。

古民家のオサレなお店。

モーニングメニューが10時まで。厚切りトーストか、卵サンド。パンの耳っぽい部分が好きなので、厚切りトースト。

余は満足じゃ。資格試験の教科書開いて1時間くらいまったりと。日差しのある店内で温かくてほっとします。

冬でもピーカンシーマブの北関東育ちゆえ、会津ほどではないけど、中通りのレベルでも冬は日照が少なくて参ってしまう。例年、冬は不調になります。今日は貴重な晴れの日です。

このカフェにパンを提供している近くのパン・ド・シュクレでクランベリー・オ・ノアとピロシキも買ってみた。パン活動、留まることを知らず。
———
午後。重い体に鞭打ち、自転車を乗り出します。

そろそろ雪で郊外には行けなくなるから、アルパカ牧場に行こう。が、すでにシーズン遅しで途中の橋は凍結してるしで恐々と近づきます。

よーく看板を読むと山古志村のアルパカさんを譲ってもらったらしいです。本家の牧場に2年前に行ったときは、季節もよかったせいかすごく盛況だったけど、郡山のここはいつも空いてる。

ここまでクリートで踏み入れたら、泥が詰まって、あとが大変でした。

みんな毛を刈られた後なのかな。顔周りだけ、もふもふ。

距離は短め。1時台でもなんだか日が傾いた気がして、早く帰りたくなってしまうのです。

30.9km, 186m, 22.3km/h, 84 watt

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。