交互通行、、、, Alternate traffic section of fear

日照時間(間違った、日照のない時間)と睡眠時間が正比例する身ですので、起きられず。しかし、諦めて9時過ぎに起床。今日は貴重な晴れの日。

予想気温13℃だと、冬装備ではないから迷います。冬用GOREの防風インナーに、春秋の薄手長袖ジャージ、冬ジャケットの袖を外してベスト仕様、タイツ、グローブは春秋もの、シューズカバーなし、インナーキャップなし。この装備で、途中で暑くてベストを脱いだ時間があったくらい。

山は雪です。平地にします。上りなんて来年の春まで行かなくていいよね?

と言いつつ藤沼の1kmほどの坂を上る。周回できる道は震災以来の変わらずの通行止めですが、沼の補修工事はとっくに終わって、マレットゴルフ場も盛況な様子。

次は天栄村方面へ。夏に見かけた鳳坂峠のソフトクリーム企画は終わったらしく、看板がなかった。また暖かくなったら再開するのかな。食べ物のご褒美にまさるものなし。

cafeの看板が目にはいった。いや、以前も目にはいったのだが、素通りしていたのを思い出した。時間12時でちょうどいいので、道を外れてお店の前に。

五十嵐商店 小麦丘

自転車を立てかける場所も鍵をかける場所もないのでむりむり階段下に立てかけて、テイクアウトするかと階段を上る。

が、その後、親切な奥様とお話してメニューをぶっ倒す無礼を働いたりした後、気が変わり、デッキに2箇所テーブルがあるから、自転車も見えるのでそこで食べることに。

猫の旗、、、ツボですわ。そんな照り焼きバーガー。

他にもハニートーストや、パンをくりぬいてシチューを入れたの(名前忘れた)があったので、また機会に制覇しよ。

さて、往路と異なるルートで戻ろうとすると、片側交互通行区間が現れる。200mくらいで結構長い。8%くらいの上り坂、ありえぬ設定。

歩道はない。路肩もそんなに広くない。赤信号で待ってるうちに、後ろに車が溜まったので、先に行かせてから全力の上りです。予期せぬ高負荷トレーニング。反対側の信号で振り向いたら残り9秒の表示。あー、命が危なかった。

60.6km, 433m, 21.1km/h, 128/171bpm, 69 watt

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。