ツール・ド・八ヶ岳 2010 に行ってきました

土曜日朝に外を見たら雪がドサドサ降っていて、うわーん、と心配になる展開。東北道も事故のため通行止めで、途中まで下道で行くことに。
が、その後は順調。お昼は佐久でこんな変わったお蕎麦をいただきました。
100417_1227~0001.jpg
八千穂高原スキー場にて受付終了。15時頃からウォームアップ程度の試走。
———–
100418_0909~0001.jpg
さて、レース当日です。スキー場の駐車場に車を停めて、スタート地点まで下ります。今回はハーフコース15kmへの出走です。スタートが一番最後なのでなんだか寂しい。男子ハーフと同時スタートしましたが、人数が少ない女子なので、すぐに目標となる人がいなくなってしまって、モチベーション維持が難しい展開です。淡々と進むほかありません。
ハーフコースの印象だけですが、勾配がきついところがあっても長く続かないので、息を入れつつ進むことができる感じです。逆に言えば、自分に喝を入れないと、タイムが伸びないかも。
今回はこんなパーツを投入しました。
デュラエースホイール(左)でございます。(愛をこめて「ヅラエース」と呼んでおります) 普段使いのフルクラムレーシング7(右・重量振り切れてエラーです)に比べて、一つ300gは軽量になっている様子。
100411_0750~0001.jpg100411_0754~0001.jpg
さて、残り1km表示が出てから、俄然やる気になり飛ばしてみました。が、残り500mで力尽きました。計算できなくて、カッコ悪い、と思いながらヨロヨロとゴール。
そんな訳で、こんな景品をいただきました。着ぐるみ大好きなので、「アルクマ」に触れて嬉しかった。
100419_1349~0002.jpg
14.9km, 794m, 13.6km/h, 173/181bpm