自転車と血液の関係 2013年まとめ, The relation between bike training and blood components

2013年11月11日 2 投稿者:

健康診断の結果が帰ってきましたので、2013年の記録を更新しました。すこーし改善してます。でもタイムは落ちる一方です。。。
総コレステロールが、10年ぶりくらいに、300を切った。(これは先天的)
十二指腸潰瘍痕は、立派な勤め人の証です。(^^;)
————–
(ここからは過去記事)
健康診断の記録を引っぱり出してきて、自転車と血液(ヘマトクリットとヘモグロビン)について有意な関連があるかどうかを調べる! が、自分だけのデータなので、結論なし。やれやれ。
私としては、最も真面目に練習をしていたのが2010年シーズンですので、かなりの相関関連があるのではと思えます。
下記は、基準値です。男性は女性に比べて値が高い。筋力プラス血液にも優位性があるのでは、速いはずです。
ヘマトクリット:血液全体に占める赤血球の割合。
ヘモグロビン:赤血球中の物質で、酸素を運ぶ役割。

ヘマトクリット参考基準値[%] ヘモグロビン参考基準値[g/dl]
38.0 – 48.9 13.0 – 16.6
34.0 – 43.9 11.4 – 14.6

ヘマトクリットの記録がない年があるんだけど。。。

年/月 ヘマトクリット ヘモグロビン
2000/01 38.2 12.8
2000/11 37.1 12.0
2001/11 38.2 12.2
2002/12 31.4 11.2
2003/12 12.0
2004/11 11.7
2006/10 35.8 11.0
ここから自転車生活
2007/12 36.7 11.6
2008/12 45.9 14.7
2009/10 43.4 14.2
2011/01 42.1 13.4
2011/12 39.5 12.8
2012/12 39.1 13.3
2013/10 41.2 13.9

スクリーンショット 2013-11-11 20.51.06.png