旅に出ました, Going on a solo trip to Yamagata and Akita

お盆休みがないので、各自勝手に有休を取るわが社です。なので、お盆を外して、山形と秋田を巡る旅に出ました。もちろん、クルマには相棒Kharmaさんを載せてあげます。

そしたら鳥海山。ブルーラインは矢島カップの道とは違うルートなので、まだ走ったことがない。まんま、こちらを参考にさせていただいて、山形側の十六羅漢岩からスタート。

20km, 1000mなので、赤城より楽かな? と思いきや、苦戦しました。(–;) 暑くて。
熊注意ですか、そうですか。車通りも少なくて、ちょっと怖い。

あ、前に自転車の人見つけた。いかにも旅の御方です。背後から声をかけたら、思いっきりびっくりされました。ぜーはーしながら近づいたので、気づいてると思ったのに。

彩の国さいたま、の中でも暑い暑い熊谷から来て、この日が6日目だそうです。荷物多くて大変そう。コースのプロファイルを聞かれましたが、私も初めてなのでごめんなさい、よくわかりません。(うろ覚えで5%くらいと、嘘をついてしまいました。ほんとはもっとありそうです、ここ。)先を急ぎますので、では、と別れる。

もう少し進んだら、またリュックを背負った旅の御方を見つけた。背後から声をかけたら、思いっきりびっくりされました。(またか!)
この方は東京から。でも、出発点は宮城で、山形を自転車で横断して途中登山をしながら進んでるんだそうです。自転車&徒歩で山登り、素敵な道楽です。先を急ぎますので、では、と別れる。

あとは一人旅、県境表示のキロ数が1kmごとに減るのだけを心待ちにします。

途中の展望台で停まってたクルマの方に応援してもらった。女子の特権だね。

県境到達。きっとここが最高標高に違いない、と足をついた途端に、貧血におそわれバッタリ倒れるところでした。30秒くらいで回復。ガスがかかっていて、少々薄暗い。

実は、最高点はもっと秋田側です。もう嫌々な気分で上って、鉾立の五合目のビジターセンター到着。ここも薄暗い。寒くなってきた!
秋田側の下り。素敵な眺めです。やっとこ元気が出て来た。

平地に降りたらまた暑くなってきた。水田と海。(写らなかったけど)

そして7号線を南下して、十六羅漢岩に戻ります。

日本海の夏と言えば・・・。

51.5km, 1245m, 16.9km/h, (心拍計忘れた), 86/227 watt

旅に出ました, Going on a solo trip to Yamagata and Akita” への3件のフィードバック

  1. おおうっ 秋田まで!
    かっこいいな~☆
    私は車でナビつけてても迷子になるので、
    チャリなんて、とてもとても。
    しかし、夏休みだけあって、
    チャリの人、結構いるんですね~

  2. yuniさん
    私の夏休みは終了。楽しかった♪
    自転車でぜーはーしてるのもよし。
    クルマから見かける風景も堪能するもよし。
    町をふらりふらりと歩くもよし。
    連れがいないから、人に話しかけやすいし、
    話しかけられやすいしで、あまり寂しくもなく。
    思ったより、自分ひとりで考える時間が
    取れなかったですね。
    スマホやPCを持ってくと、情報集めに
    夢中になってしまっていけません。
    50年に一度の大雨にも遭遇し。。。
    田沢湖に行く予定を変更したので、
    金曜日は自転車には乗らずじまいでした。
    本日土曜日は、栗駒山に行ってきました。
    第二弾は、明日書きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。