2009年振り返り 裏磐梯スカイバレーヒルクライム 篇

浦島太郎記事の再開。裏磐梯スカイバレーヒルクライムですー。
こちらは、2007年の第二回大会が私の初レースだった思い出深いものです。二年前のスタートの瞬間なんて、緊張のあまり吐き気がしたくらいでした。
で、2009年は余裕だったのか? そんなことはありません。しかし、最終尾ですがなんとか平坦区間の列車に乗れました。しかも去年よりも千切れる地点が伸びました。(結局千切れましたー) 女子のスタート順は、アスリートクラスの次で、男子20代の前なので、少し走ると男子に抜かされます。女子先頭は男子の列車に乗ろうとスピードが上がるのですね。まだまだ次元の違いを見せつけられます。
このコースは前半が平坦で後半が山道です。中間地点の8kmまではすぐですが、そこから先は長い。コーナーからコーナーまでの距離は短めなので、先に進む感があるのだけど・・・。そうこうするうちに、周りには女子はいなくなり、同じペースの男子を目標にしつつ進みます。
写真は7月に試走したときもの。このコースは眺めがいいのです。
090720_0939~0001.jpg090720_0939~0002.jpg
2008年より8分短縮でした。
15.44km, 599m, 16.4km/h, 175/179bpm