去年と同じって素晴らしい, Same time as last year

タイトルに偽りあり。今日は東風だったので追い風だったかも、、、

時空の路一週間前は諏訪峠でタイム計測。絶対12分台を出すと(いつも思ってるけど)始めたのですが、目標地点が見えた段階で12分50秒。ああ、これ無理だー、からの無情な30秒が流れて結局13分台。去年からなんとか7秒早い。

体力落ちてないって解釈しちゃおう。時間短いので2本やらねば。しかし、疲れてしまって手を抜きました。

最初から雲が低かったのですが、この辺りで霧雨が降ってきて、うすら寒い。帰りまーす。

———
恐ろしいことに、今年もしこりを昨日発見してしまった。貧弱な体である。今年何時間何キロ乗ったんですか?(全然乗ってない)。もしかして自転車とは関係なく、体質なのかなぁ。

矢島カップの申し込みしたから、DNSしたくないし、病院は待ち時間ばっかりだし、ダウンタイムが一ヶ月なのか六ヶ月なのか計算できないから、手術受けたくない。

実は磐梯吾妻を走った頃からサドル周りが痛くてストレスなので、変えてみました。ちょっと重めですが、セライタリアのディーバGELフロー。初級者モデルにして、ロングセラーにて、めちゃくちゃ快適。これでシーズン中はしこりと共存しようと心を決める。

何年乗ってるから上級モデルとか、そういうのは測れるものではない。距離を乗れなくちゃ楽しくない。100km以上を走れるくらいには戻りたい。

3個比較
スペシャライズド ルビー
4年も付き合って感覚としては平気だったのに、しこりとの因果関係ありありだ(この子に乗ってから手術4回だもの)。穴あきだから中心部は問題ないけど、外縁部の圧力が強くて痛みがある。

フィジーク アリアンテVS
昨夏から使ってました。素材は柔らかめ。でも、溝だけでは、上り坂でしっかり踏みしめる時に、女子的には中心部が辛いことが多い。今回のしこりの容疑者ではある。

セライタリア ディーバGELフロー
中心部は大丈夫だし、外縁部も柔らかくて、ストレスなし。距離乗るには痛みなしが一番。重さは二の次ですね。

1本目 2.95km, 158m, 13.2km/h, 171/179bpm, 144watt
2本目 2.91km, 157m, 11.3km/h, 157/171bpm, 121watt
全体 50.8km, 549m, 19.6km/h, 137/179bpm, 77watt

去年と同じって素晴らしい, Same time as last year” への2件のフィードバック

  1. ふくふくさんもサドル難民ですねー
    女子って、完成車買って、そのままついてたサドル
    使ってる人も多いんですけど、なんともない人も
    いるんですけどねぇ
    私はボントレガー→フィジーク→セライタリアときて、
    今に至りますが、サドル探しの旅は続きます。

  2. サドルって難しいですね。
    右側の手術跡と、しこりになりそうなところが痛みの元でして、ちょっとでも痛いと「無事に家(車)まで帰れるかな」などと弱気になります。もはや見た目と重量は二の次で、乗れるだけで満足ーって気持ちになっています。

    一応、ディーバGELフローには満足してるんですが、一度100kmくらい乗ってみないとですね。

    yuniさんもセライタリアなんですね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。