いつの間にか冬, Winter comes

カテゴリー いつものコース

10月の総ライド距離は11.5km(記事なし)。総ラン距離は80.4km。なんじゃこりゃ!

気を取り直して、11月下旬。鼠蹊部の術跡は傷がかなり塞がって痛む箇所も狭くなってきたので、えいやと外乗りしてきました。

数日前に三本ローラーでいろいろ試してるうちに、クリームはどうかと思いついた。実は、シャモワクリームは数年前に、3回くらい使ったあとメンソールの刺激がだめだーと捨ててしまったんですね。ニベアクリームを塗ったらどうかなと。そしたら、痛み半減でなかなかいい調子。傷のない左側も負担が減った感覚です。

なので今日もニベアクリームでいざ出発。

予想気温6℃。月に一度しか乗らないので、季節の進みが急速すぎ。冬ジャージ、冬ジャケット、冬タイツ、冬キャップ、冬グローブを装着。真冬体制と違うのは、靴下カイロなし、シューズカバーなし、耳あてなし、インナーグローブなし(末端部こそ防寒すべきだったかなぁ)、以上。

雪っぽい、雨っぽい黒い雲が西と北にどよーん。雨は時々ぱらっと降って、北風に乗って顔に当たって痛い。

出発5分後には、Wの悲劇の薬師丸ひろ子の台詞ばかりが頭に浮かぶ。(年代がわかる?)

私、女優じゃないんで、先に進みますね。空が見える南へ行こう。

天候は厳しめだけど、空の雲と太陽がとても綺麗。逆光のススキも綺麗。しばらくぶりの阿武隈川沿いのみちのくCRです。

img_4866

福島空港ではなくて手前のムシテックワールド。登坂のベストタイムは2013年の9分20秒。今日は追い風なのに10分32秒。

久々すぎて姿勢が慣れなくて、肩バキバキ。

メインの建物は近代的な作り。

img_4867

でも、密かに隣の実験棟(? 一般客は入れない)を眺めるのが好き。

img_4864

このコンクリート打ちっ放し。斜めの階段が屋上につながるデザイン。その階段や屋上に雑草が生え放題になって廃屋チックな外見。映画のセットみたい。ここでずっと働かせてください、とお願いしたいくらいの素敵な建物です。虫、苦手だったの忘れてたが。

休日にしか行かないから、中に人影をみたことはないんです。

帰路は横風&向い風で、たいそうしんどい思いをしながら。そんなフラフラな時に、脇をささーっと抜かしていくご年配ライダーあり。ついてけなくて悔しいなぁ。

54.0km, 444m, 18.0km/h (出力取らず、心拍取らず)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。