2016 足利尊氏公マラソンに出てきました, loving the flat course

足利は、関東平野の縁。このコースの紹介を見ると高低差が少なくて、「平坦だから記録がでる」だそうです。

お泊まりレースです。実家に、ひとりで片付けることができなかった枝折峠HCのけんちん汁缶詰を土産として、宿を乞うた次第です。

友人宅に車を停めてさせてもらって、会場入りは8時15分くらい。すでに開会式は始まっていて、勝俣州和さんやご当地アイドル渡良瀬橋43が喋ったりしてたんですが、知らないんですが、、、

img_4820

荷物預け、お手洗いなどは人数が多くないのでスムーズでした。

初めての場所なので、飲食店ブースの場所を偵察。「登利平」ブース見つけた。今年赤城HCをパスしたので、どーしても食べたい!

トラックで1kmほどアップしてあとはサボりです。気温予想は19℃、ただし、西風が強くて復路が大変そうな予感です。

ハーフがスタートして15分後に10kmスタート。コースはよく知らないので、わくわく。足利駅に向かって南下します。ここは街中なのでそんなに風を感じません。左に曲がると追い風でよいペース。

なぜか、今日は猫耳してても猫ちゃん応援が足りない、仕方ないのでこちらからアピールして手を振ってみる。先手を打つと応援してもらえるので味をしめました。しかし体力が削ぎ取られます。

給水所備忘録:5km地点を少し過ぎて、最初の給水所。さらに1kmくらい先に私設給水所。8km地点くらいに第二給水所。暖かいので私設給水所だけはパスしたけど、二箇所でお水を取る。スポーツドリンクが手前、水が奥。表示はわかりやすくて○。(水派です)
 
復路は向かい風なので、前の人に引いてもらいたいのですが、なかなかペースが合いません。今日の私は、後半型?だんだん抜かせるようになって嬉しくて、抜いてたら全然風除けのペースメーカーさんが見つかりませんでした。八木節の応援は、足利の雰囲気があっていいね。小中高と運動会では必ず八木節を踊る時間があったなーと思い出します。

右に曲がると、向かい風終了。あと少しです。競技場直前で「猫ちゃん、にゃーん」と猫語で応援されてますます嬉しくなりました。

父、シャッターチャンスを逃して、横からの写真だけ。猫耳がはっきりしないから公開しても害にはなりませんね?

img_4829

トラックを3/4周してフィニッシュラインの形式は、初めてで、TVのマラソンみたいーと感激。あら? でもイン側は詰まってるからアウトから抜かさないといけない? と、いうわけで無事に完走です。10kmの記録更新です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-22-25-51

10.12km, 11m, 10.4km/h, 172/192bpm(今日も誤作動気味、、)

————
まだ、ハーフの選手達が来てないので、鳥めし(竹)、たくさんあった! 夜ご飯になりました。

img_4824

平坦コースですし、制限時間2時間40分もあるので、来年はハーフでもいいかも? と味をしめました。

ツールドとちぎの広報など。

img_4821

次は那須ブラーゼンも来るという、那須高原ハーフ&ファミリーマラソン(10km)です。

2016 足利尊氏公マラソンに出てきました, loving the flat course” への2件のフィードバック

  1. PB更新おめでとう。登利平が栃木に進出?
    年一度食べないと何故か恋しくなりますね(笑

    心拍高いのはもしかして誤作動でなくて本当かも。
    貧血の方が運動すると心拍数高くなる傾向にある
    ようです。

  2. Panaoさん

    そーなんです、昨年、一昨年はきちんと赤城に行って登利平を入手してたのに、今年は行かなかったから、、、真面目に案内書を見てなかったら、見過ごしてしまうところでした。安定の美味しさでしたよー。

    心拍は謎の高さですが、自転車では絶対に190台に入るってことはなくて、それでいて体感的には自転車の方がきついので、誤作動を本当に疑ってます。笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。