乗鞍へ、聖地巡礼の旅 1 – 森林限界、それとも体力の限界? -,A pilgrimage to the Holy Land of cycling, Norikura #1 – Forest limit or my endurance limit? –

カテゴリー お出かけ

人ごみが苦手なので、富士とか乗鞍にあまり興味がないんです。

しかし、2号が試走の旅に行くとのことなので、便乗した。

8月7日(火)は、なんだか雲がかかっていて、不穏な気配。でも2号の話によれば、頂上までお天気は持ってたらしい。

興味がないものだから、コースプロファイルもきちんと調べてなかった。チェックポイントが二箇所あって、三本滝と位ヶ原山荘とのこと。

ひとまず、チェックポイントで合流する約束で漕ぎ始める。距離を訊くのを忘れたまったくの間抜けで、ペース配分もわからずに登ります。

三本滝までは富士スバルライン級であまり辛い箇所はありません。

もっと上はきつくなるよ、との2号の言葉を信じず、次のセクションに突入。

緩い箇所もあるのだけど、コーナーのインがきついので、無駄に体力を削られてしまいました。

そして、最大のフェイクは冷泉小屋。廃屋に見えるけど? ここがチェックポイントじゃないの?

「あと1.7kmです」と、下ってきた2号の宣告。耳を疑って、おもわず足をついてしまった。

頂上に行きたい2号とはここで本格的にお別れ。位ヶ原山荘で一旦、足をついてさらに600m登ったところで、今日は体力の限界で断念。

P42420500.jpg

登りは腰痛と不整脈。下りは寒さに参りつつ帰還。聖地は甘くない。

乗鞍観光センターから位ヶ原山荘 1:33:50(遅), 15.2km, 972m, 155/172bpm
全体 31.9km, 1033m, 14.1km/h, 137/172bpm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。